« サプリメントジュース | トップページ | 放射線:香辛料に照射検討 「食の安全」求め消費者は反発 »

2006年7月23日 (日)

子供の宿題

 先日、テレビで中田英寿選手のHPでの引退のコメントを引用し、学校でどう思うかという話し合いというか、コメントを出し合っていると言う話を聞きました。
 実は私も昔、新聞の社説を読んで、感想を書いて来いと言われたことがありますし、私の息子も特定のニュースの新聞記事を切り抜いて、それに対するコメントを書いていくと言う宿題がありました。

 ただ、このブログでも新聞記事を多用しているんですけど、以前にも書いた通り、ニュースは線で読むものだと思うんですよね。ある、ひとつの記事だけで、こういうものなんだという判断は非常に怖い気がするんですよね。それは、私の職場はよくマスコミに取り上げられ、テレビや新聞などのニュースを見ていると、私たちの考え方と、記者が書いている内容にずいぶんの違いがあることがあります。ですから、私たちはこんなこと考えていないんだとか、そういう意味で言ったわけではないということがずいぶんあるものなんですよね。
 それをひとつの記事だけで意見を述べると言うのは、ずいぶん無理があるし、間違った解釈や、いい加減な内容、しいては「あなたは本当にこの事件をわかっているのですか?」と、当事者や関係者から言われかねないことになるんじゃないかなと思うんですよね。
 事件と言うのはひとつの方向からではなく、いくつもの方向からみる必要があると思うんです。だから、ひとつの事件があったときに、この情報とこの情報と、こんな内容のものも見つけたよという、情報収集の力をつけさせて、そのうえで、総合的に情報を見ての判断すると言うことが大切なんじゃないでしょうか?

 話が少し逸れましたが、それにしても私個人的には、小学生や中学生には、その年齢にあった記事やニュースなどで、授業したらどうかと思うんですよね。私の子供なんかまだ小学6年生で、取り上げた記事が姉歯元一級建築士による構造計算書偽装問題とその対応についてですよ。子供には言いませんでしたけど、どれだけ社会の事がわかっていて、この事件にかかわっている人たちの立場や、考え方など、どこまで理解して、この事件のコメントを書くのかなって思いましたね。結局、宿題が返ってきて、先生からのコメント見たら、「そんなこと小学生が書けるわけないだろう!」って思いましたし、私もインターネットでこの事件に関する色々な記事を読みましたけど、先生の方こそわかってないんじゃないかなとさえ思いました。私自身、正直に言って、この授業や宿題が何の狙いと言うか、どういうことを教育するためなのかが、詳しくわかっていないんですよね。もし、このブログで教員の方が読んでいたら教えていただけませんか?

|

« サプリメントジュース | トップページ | 放射線:香辛料に照射検討 「食の安全」求め消費者は反発 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/11067603

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の宿題 :

« サプリメントジュース | トップページ | 放射線:香辛料に照射検討 「食の安全」求め消費者は反発 »