« カルシウム多量に取ると大腸がんリスク3割減 | トップページ | ステロイド含有の健康食品「百歩蛇風濕丸」でまた被害発生=岐阜県 »

2007年3月25日 (日)

ブログを始めて

 先日、テレビを見ていたら、ブログの炎上について話していました。私も一度自分の感じたままに書いたことで、中途半端なコメントをもらい、いやな思いをしたことがありますが、テレビでは私が書いた同じ話題で、ブログが炎上したことがあるそうで、ゾッとしました。
 ブログというのは、書く方と読む方の双方向のやり取りがリアルタイムではないわけですね。また相手の顔を見て語り合うのと違い、相手の言い方や顔色を考えないで、活字だけで読む側の解釈に委ねられるわけですよね。そこに難しさが出てくると思うんですけど、逆に言うと、自分は「こう解釈した」ということで、相手の反応を考えずに手軽に意見できる場所でもあると思うんです。ましてや自分の顔や素性が知られなければ、礼儀とか、表向きの顔をしないで、思ったままを意見できる訳ですし、言われた方も、それなら会って真意を話したいと思っても、ほとんどが無理ですよね。

 私は健康管理士として地元で健康セミナーを行うこともありますが、セミナーに参加している方から罵声や心無い意見をもらったことはありません。仮にそう思っていてるのかも知れないですけど、顔を見ながらの事ですから、そこに礼儀とか、表向きの顔が出てくると思うんですね。
 でも、ブログの上でもそういうことは必要だと思うんですよ。私もブログ仲間や他のブログに行ってコメントしたりしますけど、最低限の人間としてのルールは守りたいと思います。書いてあることが必ずしも私と同じ意見でないかも知れないし、「何言ってんだ!」って思うことだってあります。でも、だからって、いくら自分の素性がわからないだろうからと言って、自分の感情の赴くままにコメントしたくないと思います。
 私の経験ですけど、私にとって心が感じられない意見を書いてくる人は、自分のアドレスなどを書いてこない人でした。そこで私はメールアドレスかHPアドレスの記載を書いていただくようにしました。それから大分変わった気がしています。
 人の意見に反感ばかり持ち、逆説的な考えばかりをする。人間は人それぞれ色々な考えをするわけですから、それはそれでも否定はしませんが、そこから先、他人をけなし、見えない相手や、向かってこない相手だからって、何を言っても良いというわけではないと思います。自分の意見を言う前に、なぜ相手はこのようなことを言うのかな?と思えるぐらいの、心の余裕を持ちたいと思いますね。

|

« カルシウム多量に取ると大腸がんリスク3割減 | トップページ | ステロイド含有の健康食品「百歩蛇風濕丸」でまた被害発生=岐阜県 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/14400234

この記事へのトラックバック一覧です: ブログを始めて:

« カルシウム多量に取ると大腸がんリスク3割減 | トップページ | ステロイド含有の健康食品「百歩蛇風濕丸」でまた被害発生=岐阜県 »