« 時代の変貌 | トップページ | 食事の定義 »

2007年12月 3日 (月)

基準

 基準と言うのは、決まっているようで、実はいろいろな人の見方によって変わることがあります。
 よく「頑張っている」と言う言葉がありますが、これも自分から見てあの人はすごいと思ったり、まだまだ出来そうなのにと感じたりする場合があります。

 私が子供のころに父に連れられて、元世界で金メダルを取ったバレーボールの監督の話を聞いた時のことでした。内容は覚えていないのですが、子供ながらに聞いたことで、今でも心に残っている言葉があります。それは「練習? それは365日毎日やりましたよ! 金メダルを取ろうと思っているんですから、それくらい当たり前です」と、力強くおっしゃっていました。

 どんなことでも良いんですけど、毎日考えていたり、思っていたり、実行していることってありますか? 今日ぐらいは休んでも良いかなって思っていることの方が多いと思うんです。でも、私が毎日やっていることは寝る前に1ページでもいいから仕事の本を読もうと言うことです。これは社会人になってから毎日やっていることです。時には大変で1ページ読むのもしんどい時もありますが、とにかく決めたことは、自分に対する約束のような気がして実行しています。

 若い頃に聞いたことって、意外にそれが基準になったりします。私の場合、努力は毎日するものなんだと思ってしまいました。でも、親戚に仕事の時間以外は仕事の事をまったく忘れるようにしていると言う人もいます。もちろん人生は仕事だけではないこともあるんで、それは否定はしませんけどね。ようはプラスの方へベクトルを向けていくと言うことが大切なんだと思います。

|

« 時代の変貌 | トップページ | 食事の定義 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/17264577

この記事へのトラックバック一覧です: 基準:

« 時代の変貌 | トップページ | 食事の定義 »