« 倖田來未さんのお話 | トップページ | 冬に多いインフルエンザ その1 »

2008年2月 8日 (金)

第49回旭川冬まつり

200801

 昨日から旭川市で始まっている「旭川冬まつり」です。

 今年はお手伝いで参加しています。11日までやっているんですけど、上のメイン雪像はステージになっていて、10日には小島よしおさんが来ます。この寒い中、あの姿で出てくるのか、同僚の中では大きな話題になっています。会場はすぐ後ろに北海道で一番長い川の石狩川が流れていて、寒い! 私なんか上着は3枚着て、その上にスタッフジャンパーを羽織っていても、寒い! 旭川の冬をナメテませんか? 去年の小梅太夫さんは震えていたらしいですよ。昔見たある演歌歌手さんの時は猛吹雪で、間奏のときに「ひぇ~~!」とか、言ってました。

 情報はあまりないんですけど、このメイン雪像はギネス級の大きさだそうですよ。携帯写真ではあまり迫力が伝わらないですけど、大きいですよ。今年の大雪像は「出発!環境船テラ」だそうです。旭川の陸上自衛隊第二師団第二特科連隊さんが作りました。みごとですよ。

 それと中雪像や小雪像もたくさんあったり、雪や氷で作った滑り台、タイヤのチューブで坂を滑り降りたり、ミニ列車があったり、食べ物もたくさんあります。旭川の冬のお祭りなので、来れる方はぜひ来て見てください。

 中雪像で暗くなってから一番目を引いた物を撮りました。題名は「篤姫」で表からと後ろ側からでは全然違う見事なものだと思いました。載せます。

 皆さんも機会があれば、ぜひ遊びに来てください。

200802 200803

|

« 倖田來未さんのお話 | トップページ | 冬に多いインフルエンザ その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/40047857

この記事へのトラックバック一覧です: 第49回旭川冬まつり:

« 倖田來未さんのお話 | トップページ | 冬に多いインフルエンザ その1 »