« 高血圧の人、血圧が高めの人は「冬場」に注意 その3 | トップページ | 『ハチミツ・ローヤルゼリー』その1 »

2008年10月 8日 (水)

人の最期はわからない!

 昨日のニュースで緒形拳さんが亡くなったと報道されていました。
 個人的に好きな俳優さんだったので、残念です。ご冥福をお祈りしたいと思います。

 さて、うちの親戚にも大変な事態が起きています。叔母さんの母親で、認知症を患っているのですが、老人ホームで生活していたおばあさんが、すい炎で入院し、期間が長かったので、老人ホームから退去させられました。現在はまだ入院療養中ですが、退院すると行くところがないと、叔母さんは言っています。
 叔母さんは本家であるうちの祖母が老衰で体が弱り、うちの家族が介護をしていた時も、オムツの一回も変えず、亡くなってから「亡くなるまで手のかからないばあちゃんだったね」と言って、私たちを不快にさせた人です。

 おばあさんというのは、本来、うちの近くに土地を持っていたのですが、息子夫婦の世話になりたいと、土地や家を売って、苫小牧市に引っ越し、マンションを買って、息子夫婦の家のそばに住んでいました。しかし、認知症が現れ、ひとりでの生活が危なくなったとき、旭川に住んでいる長女の叔母さんが老人ホームを見つけ、無理矢理みたいな感じで、連れて帰ってきました。、
 しかし、一度お見舞いに行ったとき、私は驚きました。部屋には綿くずがたくさんあり、カレンダーは3ヶ月前のもの。冷蔵庫には期限切れの牛乳など、見るに忍びなかったです。叔母さんは見舞いにも行っていないと言う感じでした。

 現在の病院は何か悪いところがないと、入院させてもらえませんし、治療の必要がないようであれば、退院させられます。老人ホームとは違います。
 現在、叔母さんは焦っているようですが、私は自分の母親なんだから、面倒みろって思います。自分は趣味や旅行で気ままな生活ばかりしていて、自己中心的な考え方しかできず、お金さえあれば老後は安心だと思っているようですが、人が亡くなるときはみんな違います。人に迷惑をかけずに逝く人もいますが、介護が必要になるケースのほうが多いのが現実です。 そんな時に頼りにしなければいけないのが、家族だと思います。また今の時点で、母親を放り出すようなことをしたとき、自分の子供たちにどんな教育が出来るのでしょうか? 一生懸命母親を介護している姿を見せることも、子供に対する大きな教育だと思っています。

 確かに介護と言うのは大変です。私の祖母の時や、現在父のアルツハイマーで、我が家はここ何年も大変な思いをしています。正直、介護疲れもあります。でも私は祖母が亡くなるまで、また現在はアルツハイマーの父とも同居をしていますから、介護をしたり、介護する母親の姿を見ています。
 このことがわずらわしくて、お金を出して、どこかにお願いした方が良いと、おっしゃる方もいるかも知れません。しかし、世の中そんなに甘いものではありません。お金で解決できるようなことではないのです。確かにデイサービスなど、出来る限りの事はしていますが、それが介護の軽減にはなりますが、多少は自分で見なければいけない状況もあります。
 逃げてばかりで、楽してばかりでは、いつか、そのツケがまわってきますよ。

 人間は健康が第一です。緒形拳さんのような最期を迎えたいと思います。

|

« 高血圧の人、血圧が高めの人は「冬場」に注意 その3 | トップページ | 『ハチミツ・ローヤルゼリー』その1 »

コメント

介護の方法はほんとに千差万別だと思います。

先日近くで50歳代の息子さんが80歳代のお父さんを刺した事件がありました。
自宅介護で、息子さんはアルバイトをしていたようです。

親を介護するために仕事を辞めなければならなくなり、でも介護の為にお金が必要で、でも働けなくて・・・という悪循環に陥るケースが多いそうです。

中にはブログにあった方もいらっしゃるでしょうが、だいたいの方はどうしようもなくて施設にお願いしたりしていると思いたいです。

投稿: ぷー | 2008年10月10日 (金) 16時22分

ぷーさん、いつもありがとうございます。
 確かに介護の問題は非常に難しいです。うちもアルツハイマーの父を抱えて、悪いことを考えたことがないとは言えません。しかし、私が一番強く思っているのは、自分の子供に対しての親の姿勢を見せたいと言うことです。
 私は祖母が老衰の時、なんとかお互いに良くなる方法があるのかと思って、ホームヘルパーの資格を取りました。そこで、介護方法はもちろんですが、デイサービスやショートステイなど、介護をする家族の苦労を軽減させる方法があるということを知り、利用させていただいています。そういう情報を知らないと、24時間介護ということになりますが、意外と知らない人が多いんですよね。
 うちの父の場合は火曜日のみ、一日中家にいますが、水曜日と木曜日はデイサービスに行き、夜だけの介護で、金曜日から月曜日までショートステイに預けています。介護保険の範囲内で、預けています。それ以上にとなると自己負担のようになりますが、方法はいくらでもあります。
 世の中には介護疲れなどで、残念なニュースを聞きますが、その気持ちはよくわかります。でも、今回の叔母さんの場合は、私自身もっと苦労する必要があると思うんです。自分の好きなことばかりやって、叔父さんの食事は外食や出前で済ませるとか、正直同情できないんです。
 介護については、このブログでも、もう少し書いていきますね。これからも応援してください。コメントありがとうございました。

投稿: | 2008年10月10日 (金) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/42720264

この記事へのトラックバック一覧です: 人の最期はわからない!:

« 高血圧の人、血圧が高めの人は「冬場」に注意 その3 | トップページ | 『ハチミツ・ローヤルゼリー』その1 »