« サプリメントは贅沢品? | トップページ | 心が風邪をひいたとき? その1(再掲載) »

2009年6月19日 (金)

ネットワークビジネス その2

 2009年2月26日 (木)に「ネットワークビジネス その1」と言うのを書きましたが、先日、ネットワーカーの人とコンタクトを取る機会がありました。
 私もネットワーカーと言われるほどではないですが、基本は製品が好きで、家族全員がネットワークと言う仕組みで、教えてもらって、製品を買っています。

 ネットワークビジネスの仕組みは、製品を流通させて収入が発生します。しかし、製品が嫌いだとか、飽きたとか、買い続ければ収入が増えると言う理由で、ビジネスをしているのであれば、ほとんどが失敗するでしょう。
 前回も書きましたが、私はまず「製品の愛用者」です。よく信者と言われますが、信者とはなんとなく聞こえが悪いですね。
 私はこのメーカーの製品をなぜ使うのかと言う理由を明確に持っています。私だけではあありません。家族も全員同じ思いです。それは「安全で安心、効果がある」だからです。効果があると言うは、薬事法で言ってはいけないのですが、今回はメーカー名を出さないので書かせてもらいました。

 我が家では家族全員がお風呂場でも、洗面台でも、食事の時好きなものを食べる代わりに、しっかりとしたサプリメントで、栄養を補っていますし、その裏付けも取ります。
 でもそれは我が家での価値観で、100人いても、全員がそう思うかは別問題で、私とは全く逆の考えをする人もいます。それは否定はしません。

 ただ、前にも書いた記憶がありますが、私は車で同じような経験をしたことがありました。昔はフェンダーミラーだったものが、ドアミラーが出た時、多くの否定的な意見を聞きました。同じくパワーステアリングの時も「タイヤが減る」だの、オートマチック車の時も「燃費が悪い」だの、ダメだと言う意見が多く聞かれました。しかし、今ではどうでしょう。
 なんでも最初は否定されます。私も昔の仕事で、日本で私が一番初めに成功したという記録を持っていますが、その時だって、そのやり方に対して、先輩や同僚の多くが反対しました。とにかくお前に任せたと言う人は、社長ぐらいでした。社長だって、後で聞いた話ですが、そんな常識はずれの事をしたって、上手くいかないと思っていたそうです。

 現在はサプリメントだって、ようやく必要なのかなと言うところまで来ましたが、本当に良いものは何なんだという、基準を知らない人が多いのです。そんな中でも、まだ野菜は体に良いと言って、スーパーで野菜を買っている人が多いですし、そんな話はたくさんあります。食べ物によっては、むしろ体に悪影響を与えるケースの方が多いのです。だから病院に行く人が減らないし、先天的な病気を持って産まれてくる子供が増えているのです。

 話が逸れてしまいましたが、ネットワークビジネスと言う仕組みは素晴らしいものです。きっちり、正確にコマーシャルをして、それに同感してくれた人が製品を買うことによって、収入になります。しかし、私はそれ以上に、教えた人が健康になったり、綺麗になってくれて、お礼を言われる方に、私は感動を覚えます。
 本当のネットワークビジネスとは伝える人も、伝えてもらった人も、お互いに「ありがとう」と言い合える、そんな素敵な仕事です。

|

« サプリメントは贅沢品? | トップページ | 心が風邪をひいたとき? その1(再掲載) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/45389353

この記事へのトラックバック一覧です: ネットワークビジネス その2:

» 三沢光晴リングに散る!斎藤彰俊土下座!週刊プロレス大増刷 [三沢光晴 最後の勇姿 週刊プロレスのバックドロップ連続写真]
三沢光晴リングに散る!斎藤彰俊土下座!バックドロップ連続写真の週刊プロレス大増刷 [続きを読む]

受信: 2009年6月20日 (土) 08時06分

« サプリメントは贅沢品? | トップページ | 心が風邪をひいたとき? その1(再掲載) »