« がんについて | トップページ | 進む飲酒の若年化に警鐘を鳴らす(再掲) »

2009年11月 6日 (金)

<たばこ税>全国知事会長「増税に賛成」

 毎日新聞の記事です。

 鳩山由紀夫首相や長妻昭厚生労働相がたばこ税引き上げに言及していることについて、全国知事会長の麻生渡・福岡県知事は4日の定例会見で「健康上の理由からも考えなければならない問題だ」と述べ、増税に賛成する考えを示した。

 たばこ税は1本あたり8.7円が一律課税されており、国と地方に半分ずつ納められている。大幅増税になった場合、たばこ離れが進み税収が減る可能性もあるが、麻生知事は「増税の仕方にもよるが、われわれは健康対策を進めている」と話した。知事会は08年、政府に税率引き上げの検討を要望していた。

 私のコメントなんですけど、前にも書いたんですけど、たばこ、たばこって大きな事を全部隠して、たばこのせいにしていると思います。
 健康のレベルというか、細胞内の抗酸化物質を測定する機械があるんですけど、それが私の健康の基準なんですが、私の知っている人で、たばこを毎日二箱吸っている人の測定値が良いことがありました。その人はサプリメントを摂取して、栄養をしっかり摂取しているんですね。ようはメンテナンスが必要なんですよ。
 それより、アルコールの方が問題が大きいと思うんですけどね。
 私はアルコールアレルギーなので、飲み会とかはホントに憂鬱です。飲んでる人の人格変わるし、麻薬がダメで、何でアルコールはいいのかって思う。私の知り合いでも飲みすぎで命を落としている人が何人もいます。メンテナンスの問題といえば、たばこと同じですが、政治家さんは飲む人が多いから、税金をかけたくないのかな?

|

« がんについて | トップページ | 進む飲酒の若年化に警鐘を鳴らす(再掲) »

コメント

nosmoking 喫煙が体や社会に悪いと言うなら、税収は無くなるが、たばこの販売及び喫煙を大麻や覚せい剤などと同じく法令で禁止すべきである。
喫煙の健康被害などが明らかとなった現在においては、課税の対象から禁止の対象に変えるべきである。
健康保険料などの負担が減る。吸殻のポイ捨てによる道路などの不快な汚れもなくなる。
たばこ税を上げても効果は限られるが、たばこ税を上げるのなら、税額は欧州より高い1箱千円が妥当。
仮に民主党がたばこ農家やJTとかの関連業界とは癒着していないというなら、たばこを禁止するか又は、たばこ税を大幅に上げて証明すればよい。
日本共産党の市田忠義は、喫煙権もある、と言ったとか。そのうち、大麻権や覚せい剤権があると言い出すのだろうか。

投稿: たばこを禁止せよ | 2009年11月 7日 (土) 08時45分

たばこを禁止せよさん、コメントありがとうございます。
 確かにたばこに関しては良い情報がありません。でも、健康被害というのは、もっと別なところにあるのではないかというのが、私の考えです。本文でも書きましたが、昔は私もたばこは良くないと思っていましたが、しっかりと栄養素を体に摂取している人は、細胞自体が健康なんです。またがんの権威の先生が「喫煙率が下がっているのに、肺がんで亡くなる人が増えているのはどう説明するのか」と言われた時に、疑問を感じました。
 私の意見はたばこを吸っていても、しっかりと体のケアをしなければ、病気になるし、逆にしっかりケアすれば、それほど悪いものではないと思います。
 それ以上に食品添加物など、日本という国が暗黙の許しを出しているものの方が、発がん性が高いのです。
 アルコールに関しては、このブログに何度も書いていますので、今回はあまり書きません。
 いずれにしてもコメントありがとうご剤ます。これからもよろしくお願いします。

投稿: 優 | 2009年11月 7日 (土) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/46691606

この記事へのトラックバック一覧です: <たばこ税>全国知事会長「増税に賛成」:

« がんについて | トップページ | 進む飲酒の若年化に警鐘を鳴らす(再掲) »