« 今度はブルーレイ | トップページ | やめない »

2011年10月17日 (月)

道具選び

 昔、卓球をしていた時期があった。部活と社会人になってから少しです。まぁ、あまり一生懸命やらなかったから、特に自慢するほどのものは何もないんですけど。

 今年の夏ぐらいにスポーツ店に行って、卓球のコーナー見ていたら、新しく部活に入ったらしい女の子とそのお母さんがいて、もめていた。お母さんはホームセンターなどで売っている程度で考えていたらしく、娘さんがいくら説明しても、いわゆる張り合わせラケットがかっこいいと言い張る。そのうち店員に聞いても、部活をやるならこれくらいと言われ、価値がわからないと言い出し、怒って帰っていった。

 わからないと、そんなもんですよね。私もそうだった。卓球部入ると言ったら、親が気を利かせてラケットを買ってきてくれたんだけど、近くの文房具屋で買ったもので、ラケットの形も違うし、それ以上に認定されていないラケットだから、試合にも出れない。一応親に言ったら、贅沢言うなって怒られて、仕方なくそれを持って部活行ったら、みんなからバカにされた。
 それで、顧問の先生からうちの親に説明してもらったことがあった。

 卓球のラケットって、ラケット本体と、ラバーと呼ばれるボールを当てるゴムのところって、別に選ぶんですよね。
 ラケット自体もいろいろな種類があるし、ラバー自体もそれぞれの特長があり、全然違う。そのラケットとラバーを張り合わせて使う。ラバーは消耗品で、回転がかからなくなったら、新しいものを張り替えて使う。

 バドミントンやってる友達に聞いたら、やっぱりラケットやガット選びはこだわるみたいですね。
 やってる人には当たり前の事なんだけど、知らない人にはどうでもいいことかも知れませんが。
 でも、知ると意外に面白いことがありますよ。

|

« 今度はブルーレイ | トップページ | やめない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/53010784

この記事へのトラックバック一覧です: 道具選び:

« 今度はブルーレイ | トップページ | やめない »