« 昔の会社の社長 | トップページ | 誕生日の思い出 »

2011年10月21日 (金)

FMりべーる りべーるスクエア・リターンズ

 旭川のコミュニティFMの番組なんですけど、月曜日から木曜日までの17:00〜18:00の間、放送されています。以前は別の番組名でお昼からやっていたんですが、お話をされているパーソナリティの方々に親しみを覚え、時間帯と番組名が変わっても聴いています。
 きっかけはメールを送ったら読まれたことで、生まれて初めて自分のメールが読まれたと思い、それ以来、時間があるときは聴いてメールを送ったりしています。

 4年ぐらい前に旭川冬まつりのスタッフで、会場で仕事をしていたら、パーソナリティの一人であるさとみ様が取材に来られて無理矢理携帯で写メを撮らせて頂き、それ以来私の携帯の待ち受けはさとみ様です。

 ところでこのような地域だけのFM局はけっこうあるもので、最近ではネットでも聴けるようになり、いろいろとご苦労も多いと言う情報を聞いております。
 地域FMラジオだけではなく地域の新聞社などもそうですけど、情報に大げさな言い方をすることが少ないと思い、情報源としては非常に信頼できるものだと私は思っています。
 以前、旭川のあさひかわ新聞の記者さんから取材を受けたことがきっかけで、食事に行ったり、映画に行ったりしていました。そういう記者が書く記事や情報は、大手のマスコミや新聞社にははるかに及ばないくらい、何を伝えたいのかを正確に記事にしてくれました。
 大手のマスコミや新聞社の最近の情報の氾濫には腹立たしいものがあります。本人が言ってもいないことを新聞の一面で報道したり、人の揚げ足を取って大臣をクビに追い込んだりと、今に始まったことではないですが、一般国民はその情報を信じてしまうので、恐ろしいと思います。

 それに比べ、地域密着の情報は地元を知る良い機会になりますし、仕事以外で付き合うことでこちらの考え方を理解してもらえるので、少ない言葉で正確な報道をしてもらえます。
 このりべーるスクエア・リターンズの好きなところは、取材した結果をパーソナリティが話すのではなく、取材した相手を番組に出演させたり、電話で話をするところです。また生放送でカットや編集がないので、話し手の内容をダイレクトに受けて、あとはリスナーの判断になります。これって、実は本当にすごく重要なことだと思います。同じ話を聞いても感じ取り方が違うのに、そのパーソナリティが受けた方向性が強く報道されると、偏った考え方になる人もいると思います。それより生の話を聞かせたほうが、そういう危険は少ないです。

 この話では硬くなりましたが、番組自体はラフに聴ける親しみやすい放送だと思います。
 実は今日は私の誕生日で、日にちが明けたので昨日の話ですが、番組内でバースディソングを歌っていただきました。
 ありがとう、えみ様、さとみ様。それにゆかり様も地方巡業に出ていて、大変そうで心配ですが、頑張ってください。のぞみ様も大変でしょうけど、みんなに愛されるパーソナリティになってください。

 このブログのリンクにある「かしましブログ」が彼女たちのブログです。

 またサイマルラジオというホームページの旭川のFMりべーるというところから、皆さんも視聴できます。よろしければ旭川近郊の情報と彼女たちの元気をわけてもらってください。
http://www.simulradio.jp/

|

« 昔の会社の社長 | トップページ | 誕生日の思い出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/53044286

この記事へのトラックバック一覧です: FMりべーる りべーるスクエア・リターンズ:

« 昔の会社の社長 | トップページ | 誕生日の思い出 »