« もしも音楽がものを言ったら | トップページ | トヨタ、ホンダなど9社がEV充電会社を設立 有料会員制に »

2011年11月25日 (金)

本格的な冬が来る前に

 毎日、ブログを解析していると、遠くの方からも見てくれている人がいるようで、本当にありがたいと思います。地方ネタも地元では当たり前でも、遠くの方には新鮮なのかなと思い、これから少しずつ取り上げてみようかなと思います。

 以前関西に出張に行った時、向こうの人に夏と冬では車のタイヤやワイパーが違うんだと言ったら、こちらではスキーにでも行かない限り、冬タイヤは買わないし、冬用のワイパーなんて知らないと言われた。
 そういえばそうなんですかね。横浜の従兄弟は新潟に行く用事があるから、冬タイヤは持っていると言ってた。でも簡易的なスパイクを使用することもあるそうで、こちらにもあるけど一冬乗るから耐久性を考えたら私は買わないですね。

 こちらで雪が降っているときにワイパーが夏用だと、ワイパーに着いた雪や溶けた水が氷になってワイパーの形が変わり、まったく役目を果たしてくれなくなるので危ない。だから夏用と冬用を使い分けている。
 オイルも春先と秋に交換するので、違うエンジンオイルを使っている。
 あとはラジエーターの水は凍らないものを使わないと、冬になると大変なことになる。これは季節によって取り替えるものではないけど、夏場でも減ってるときは不凍液が入っているものを入れることにしている。私が小さい頃は、近所の車がよくラジエーターの水を凍らせて、ラジエーターに穴が開いたのを見たことがある。
 ワイパーのウォッシャー液も凍らないものにしないとまずい。これも減ったら継ぎ足すので、年中同じものを使っているかな。
 私はほぼ毎日車に乗るので気を使わないが、時々しか乗らない人はバッテリーが上がるのを心配する人がいる。特に古くなると上がりやすい。

 でも昔から見るといろいろ良くなったんでしょうね。昔、親父の車は冬の冷え込んだ朝なんか、エンジンがかからなかった。オイルも季節で変えないから硬くなっているだろうし、バッテリーの質も悪かったんじゃないかな。専門家でないのでよくわかっていないけど。

 ただ雪が降るのは北海道だけじゃないから、ここだけの常識だとは思えないんですよね。九州でも高い山は雪が降るみたいですよね。他のところでも使い分けているものとかあるのかな?

 あとバイクだけは乗れないんですよね。郵便配達の人は乗っているけど、危なくて仕方ない。それに寒いし。
 こちらから高知に行った後輩に聞いたら、雪があまり降らないので年中ほとんど原チャリで通勤していると言っていた。同じ日本でも季節ってこんなに違うんだって話してましたね。
 私も数年前の今頃、福岡に出張で行った時、空港に降りたら暖房入っているかと感じました。こちらでは車に乗って3時間や4時間移動することがあるけど、飛行機に乗ったらそれより短い時間で着いてしまうし、特に運転するわけじゃなく、ほとんど座っているので、遠くに来たと言う印象があまり持てないんですよね。なんとなく民家の建物が違うとか、庭などの樹木が違うと言う程度で、夜に宿泊先のテレビで天気予報を見たときに「違う場所なんだ」と感じます。
 ちなみにその帰り横浜の親戚の家に泊まったら、北海道のような暖房じゃなくて寒かった。
 こちらは家の中は暖かくしているので、本州の人たちよりは家の中では寒がりだと思います。特に私は寒がりですね。

|

« もしも音楽がものを言ったら | トップページ | トヨタ、ホンダなど9社がEV充電会社を設立 有料会員制に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/53327451

この記事へのトラックバック一覧です: 本格的な冬が来る前に:

« もしも音楽がものを言ったら | トップページ | トヨタ、ホンダなど9社がEV充電会社を設立 有料会員制に »