« 青木選手頑張って下さい。 | トップページ | パソコンと格闘 »

2011年11月12日 (土)

それでも世の中は変わらない

 昔勤めていた会社で職員の死亡事故があった。
 その人はとても親切な人で、所属課は違ったが入社して世間知らずの私に優しくいろいろなことを教えてくれた。若くてすぐ感情的になる私をなだめて、労働組合の必要性や、先輩の心理、仕事に対する考え方など、根気強く話してくれた。親元を離れていたので、その人が心強い存在に感じていた。今の自分がいるのはその人のおかげだと言っても過言ではない。

 ある時、新しい企画が通り、その調査のために旭川に出張で戻ってきていた。仕事を終わらせ、報告の電話を会社にすると、衝撃的な話を聞かされた。その先輩が仕事中に亡くなったという。急遽出張を取りやめ、4時間以上もかかる職場へ車を飛ばした。「ウソだ」と言う気持ちと「これから誰に頼れば良いんだろう」という不安の中、着いたのは夜中だった。

 私の気持ちの中は本当に頼りにしていた大きな人が亡くなったわけで、絶望にも似たボロボロになった会社があるとイメージした。しかし、今でもハッキリ覚えているが、空には星が綺麗に輝いて、会社の建物も外灯に照らされてなぜか立派に見えた。

 私にとっては大きな大きな事件だった。ご家族にとっては私の思いなんかはるかに超える悲しさだったと思う。でもそれで会社はつぶれない。次の日になると街もいつものように人が歩いている。
 自分はこんなに悲しいのに、まわりは変わらない。

 私にとっては巨星が落ちた想いだった。
 でも世の中で考えたら・・・
 これが現実なんだ・・・と感じた。
 でも、先輩の考えはいつまでたっても私の中に生き続けている。
 一人でも多くの人に先輩の話を伝えて行きたいと思っている。

|

« 青木選手頑張って下さい。 | トップページ | パソコンと格闘 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/53222183

この記事へのトラックバック一覧です: それでも世の中は変わらない:

« 青木選手頑張って下さい。 | トップページ | パソコンと格闘 »