« 人脈 | トップページ | 許せない先生 »

2011年12月17日 (土)

社長と社員は違う

 今年の春から高校生の長男がバイトをしている。
 けっこうしっかりした仕事で、給料も多めだし、私なんかよりも使えるお金が多いので、大人買いしている。でも仕事は大変みたいだ。

 しかし息子に限らず、友達や同僚なども含め多く聞かれるのが社長の悪口だ。
 でも、私はあまり社長を悪く言ったことがない。立場が違うから、やることも違うし、役割も違いすぎる。そう思えるようになったのも、バイトなどでいろいろな社長や中間管理職の人と接する機会があって、社員と上司は違うんだって感じたからでもある。

 昔、バブルの時期に苫小牧に建設業をやっていた社長さんと仲良くしていたことがあった。仕事で知り合ったが、恐れ多いことに友達だと言ってくれて、家族ぐるみの付き合いをした。年収は億を超えるほどの人で、向こうからプライベートで遊びに来いと言われ、待ち合わせ場所は大きな料亭で、まさかと思ったが名前を見ると間違いないと思い、中に入るとメチャクチャ丁寧に「お話は伺っております」と言われ、個室に通された。店の中には池があり、錦鯉が泳いでいた。少し遅れて社長が来たら、女将さんが来て、私にも丁寧に挨拶をしてくれた。社長は一言「頼む」と言っただけだった。食事は豪華で美味しかった。

 そんな社長は週に4回はゴルフに行くということで、休日はほとんどゴルフだそうだ。毎晩のように飲みに行き、焼酎から高級ブランデーまでを使い分けると言う。しかしゴルフや飲みに行くことは遊びだけど本当は仕事だという。いわゆる接待なのだ。もしも今私が仕事頼むと言ったら、ここで全裸で踊ってもいいとさえ言っていた。それが社長の仕事なんだそうだ。仕事をもらうことと、社員を気持ちよく働いてもらえるようにすることばかり考えていると言う。

 私は社員の立場しか経験したことがなかったが、いろいろな立場の人と話してみると、知らなかったことや自分には真似できないと思うことが多い。
 社長は現場を知らないし、自分は現場の仕事が人よりも早く出来るからというだけで、勘違いしている人が多いと思う。いろいろな会社があるが、大きな会社ほど社長の個性は強く、中にはこんなことまでするのかということをしている社長もいる。話してみると世界は変わるものだ。

|

« 人脈 | トップページ | 許せない先生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/53500505

この記事へのトラックバック一覧です: 社長と社員は違う:

« 人脈 | トップページ | 許せない先生 »