« 有馬記念 | トップページ | 旭川神社 »

2011年12月27日 (火)

クリスマスが終わったので

 昔の思い出をぶーたれてみたいと思います。
 前の会社の係長はみょうなところで文句を言う。
 横文字の言葉が多いだの、商品名を使うなだの、うるさい。
 例えばセロテープと言うと怒られる。
 そんなもの、わかれば良いじゃないかと思う。
 でも世の中には商品名の方が有名になって、知らず知らずのうちに使っているものが多い。
 一度いたずら好きの同僚が罠にはめて「係長だって使っているでしょう」と言ってからは静かになった。

 クリスマスもそうだった。
 宗教的なことだの、日本の文化にはないだの・・・。毎年同じことを言う。
 最初の頃は先輩だし上司なので、うんうんと聞いていたが、ある年に前もって休みを取った。周りからはクリスマスデートかと言われ、面倒なので「そうだそうだ」と言ったら、また始まった。
 そこで「そういえば係長のご実家は大阪ですが、お墓参りはどうされているんですか?」と聞いたら、行ってないとのことで、それからみんなの猛攻を受けていた。クリスマスの文句言う前に、墓参りぐらいしてから物を言えだって。そりゃそうだと思う。

 「仕掛ける」という言葉があるが、本来は違う目的のものを別な見方から発想を切り替えて、そこに巨大な経済を発生させていることだってある。その根本の意味をわかっている人にはズレたことだと思うかも知れないが、いちいち学校で教育するわけでもないし、若い頃からそういうものだと思って育った人だって多いと思う。その人が次の世代を育てる。やがてそれが世の中の常識になるものだ。

 クリスマスやバレンタインデーなどをきっかけにして、家族の絆を深めたり、好きな人にアプローチしたり、上手に使うというか、考えればいいと思う。

|

« 有馬記念 | トップページ | 旭川神社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/53579278

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスが終わったので:

« 有馬記念 | トップページ | 旭川神社 »