« 自分の老後は・・・ | トップページ | インフルエンザの予防接種をしてきた »

2011年12月 7日 (水)

宗教

 若かりし頃、職場の先輩に家に来いと誘われた。
 先輩の誘いは断わってはいけないと教えられていたのでお邪魔した。
 一人暮らしの先輩だったが、家に入ると異様な雰囲気を感じた。出前で生寿司をご馳走になり、心のあり方なるものの話をしてもらった。
 そこで宗教の話になった。私はある仏教で先代からずっとお世話になっている。しかし先輩は別な宗教を勧めてきて、私のように南無阿弥陀佛と一度唱えるごとに7つの不幸が来ると言う。その後、同じ仲間の家に連れて行かれ、うちの仲間に入れと言われた。葬式や結婚式はお金がかからないと言われたり、仲間でなんでもやるんだという。やがては私の親の悪口を言い始めた。あなたが心を開かないのは親が邪悪な道に染められ、あなたにそういう教育をしているからだと言う。それを聞いたときに、会ったこともない親のことを悪く言われたので腹が立ち、帰ってきた。その後、その先輩の誘いは断わり続けた。

 10年ぐらい前に札幌に住んでいる嫁さんの従兄弟が年末に交通事故で亡くなった。すぐに葬儀会場に駆けつけると、誰もいない会館で並べられた座布団の上に寝かされていた従兄弟がいた。こんな様子を見たのは初めてだった。親戚がみんな遠かったと言うのもあるかも知れないが、仏さんが一人で、しかも座布団の上とは・・・。
 それから親戚や親が集まり、家族も挨拶に来た。まだ子供がやっと話し始めた程度の小さい子で、奥さんも若かった。しかし年末年始などの事情があるらしく、通夜葬式まで何日か待つことになった。会館で寝泊りし、やることもなかった。しかし驚いたのは食事だった。お湯で茹でて食べる乾麺に具の入っていないたれだけだった。それが三食で何日も続いた。叔母さんはお金がなくてこんなもので申し訳ないと言っていた。さすがに食べれなくて、外に食事に出た。
 その後、通夜が執り行われ、次の日は葬式が始まり、たくさんの人が集まり一通りの事が終わった。宗派は昔先輩に誘われたその宗教だった。
 しかし全て終わった会場に「お礼の品物」が多数用意されていた。お金がないというのに、そんなに気を使わなくても・・・と思ったが、それは私たちにもらえるものではなかった。葬式に来ていた仲間たちに渡され、私たちは数日間仏さんを見守っていたのに何もなかった。
 また奥さんのご両親と葬儀を取り仕切った人とで小競り合いが起こった。ご霊前、ご仏前とその他にかかった費用を支払ってくれということだった。つまり、私たちが出したご霊前とご仏前は遺族には行かないで、その組織が持っていくという。生前の従兄弟の意向でと言い張る。

 私は物をもらおうと思ってやっていたことではなかったが、それにしてもひどすぎる話だと思った。
 残された若い奥さんと小さな子供には何もないと言う。
 私の親戚にも奥さんがその宗教で、面識もないのに葬式があれば出かけて行き、物やお金をもらってくる。

 宗教というのは難しい問題だと思う。今でも世界では宗教対立で戦争まで起きている。人を殺すことが正当化されている現実すらある。それでも人は何かを求め信じて、その神や仏に拝む。それぞれのルールがあり、別な考え方からすれば非人道的なことでも、その宗教にしてみれば至極当たり前のやるべきことなのだ。

 うちの田舎町には、人口の割にはお寺が多い。うちはラッキーだったのかわからないが、お寺に対して寄付ということは、よほどの事がないと徴収されない。しかし、お袋の実家のお寺は、車を買うとか、わずか20年で家を建て替えるということで、ローンを組んでも寄付をせよと言われる。普通の人間が新築20年で家を建て替えるかと思う。檀家より立派な家に住み、檀家より良い車に乗っている。
 しかしうちのお寺は質素な生活をしている。でも住職は日本でもトップクラスの役職で、日本全国にお説教に呼ばれ、飛び回っている。本山での説教も年に何度かあるようで、それは一般人に対してではなく、同じ宗派のお寺さんに対しての説教だそうだ。
 家では息子と孫が檀家回りをして、お寺を守っている。

 私が困った時に住職に相談したことがあったが、占い師のような話ではなく、心を緩めてくれて、物の考え方やどうすればみんなが良くなれるかを考えなさいとアドバイスされた。その考えは今でも生きている。
 何が正しいのか、人の価値観は様々だ。でも特定の人や組織だけが有利になったり、裕福になるような考え方や行いは、私は違うと感じている。

|

« 自分の老後は・・・ | トップページ | インフルエンザの予防接種をしてきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/53423257

この記事へのトラックバック一覧です: 宗教:

« 自分の老後は・・・ | トップページ | インフルエンザの予防接種をしてきた »