« 使うだけでは足りなくなる | トップページ | なかよし »

2012年1月25日 (水)

ダルビッシュ選手のインタビューを聞いて

 リアルタイムでダルビッシュ選手の移籍会見を聞いていた。
 以前からツイッターやブログを拝見しているが、トレーニングなども凄まじく、スポーツニュースのインタビューを聞いても妥協をしないという自分に強い人だと思った。今日の会見でもまさにプロだと思った。
 またそんな中でもこれほどまでにフアンのおかげでという気持ちがこもった野球選手のメッセージは初めて聞いた。なんか胸が熱くなった。

 私が一番印象に残った言葉は思い出の試合と聞かれた時に、2006年のプレーオフ(対ホークス)。斉藤和巳さんが投げていた、サヨナラの場面。9回裏のひちょり(森本)さんの場面、それはよく覚えています。ベンチ裏の陰から見ていて、すごい声援で、斉藤さんがペースを乱して、確かストレートのファーボールだった。そこからファンのすごさを実感しました。
 というものだった。
 フアンの応援も多少のモチベーションに関係あるんだろうなぁ程度にしか思ってなかったんですけど、予想以上に力を与えているものなんだと感じました。

 他にも大リーグに行こうと決めたいきさつなども話してました。

 いろいろな選手がいるので価値観も人それぞれだと思う。でもスポーツ選手だけではなく、みんなに言えることだと思うのですが、応援してくれる人やスポンサーがいないと、それは自己満足の世界だと思うんです。
 例えば歌手でもあんなに売れたのにという人が干されたケースがあるじゃないですか。

 ダルビッシュ選手は日本一の投手だと思いますが、実力だけではなくフアンなども味方につけて、実力以上の力を発揮してきたのかなって感じました。
 私個人的にはこれからもツイッターやブログをチェックして応援していきたいです。
 今から大リーグの強打者たちとの対決を楽しみにしています。

|

« 使うだけでは足りなくなる | トップページ | なかよし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/53818450

この記事へのトラックバック一覧です: ダルビッシュ選手のインタビューを聞いて:

« 使うだけでは足りなくなる | トップページ | なかよし »