« 実の子供より同居している人 | トップページ | バックアップ »

2012年1月29日 (日)

職人

 世の中に凄いなぁと思える人はたくさんいる。
 基本的に悪いところに罵声を浴びせるのは嫌いで、良いところに感動するんです。だからすごいと思う人はたくさんいる。

 しかしよく言われている『天才』と言う表現ですが、あの表現には賛成できません。元々その道に興味を持って小さい頃から勉強が出来てとか、そのスポーツに素質があってということで、大人になって名前が知られるということですが、でも勉強やスポーツを続けてきているわけですよね。何かで読んだり、話を聞いたりしたけど、続けることがなによりも一番重要なことだと言います。

 天才と呼ばれていたのに、成績が悪くなったら観客から罵声を浴びる天才っておかしいでしょう? 去年の競馬の騎手武豊さんですよ。解説者によると、去年は良い馬に乗せてもらえなかったと言ってましたが、天才だったらそんなこと関係ないでしょう。
 野球選手でもそう呼ばれていた人が、年齢や成績が落ちて引退されました。
 どうもマスコミの表現なんでしょうね。

 でもね、昔、野球のアナウンサーがある外野手が超ファインプレーをした時に『職人』と表現していました。その選手はレギュラーではなくて、守備固めの選手でした。私はこの言葉の方が選手に対する敬意を感じるし、そのプレー自体の質も高いんだと思えました。

 相手も努力して工夫して研究しているわけですから、それに対する敬意を払う言葉を使いたいと思います。

|

« 実の子供より同居している人 | トップページ | バックアップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/53848148

この記事へのトラックバック一覧です: 職人:

« 実の子供より同居している人 | トップページ | バックアップ »