« 辞書はオンライン | トップページ | 県警 悔やむ「自供重視」 »

2012年1月20日 (金)

深いなぁ。

Iguti 千葉ロッテマリーンズの井口 資仁選手が書いた二塁手論(幻冬舎新書)という本を読んだ。
 井口選手がこんなことを考えていたんだという本人の気持ちや考え方がわかった。いかに評論家やマスコミの情報が違う解釈をしているものなんだと思った。やはり本人の言葉が一番だと改めて感じた。

 それにしても井口選手の価値観や、ショートからセカンドへのコンバート、考え方を変えることで見方が変わることなど、とても興味深かった。

 アメリカと日本の野球の違いや、大リーグに行ってから日本球界に復帰する時、私が感じていた思いとはまったく違うものだった。
 自分自身を第三者的にしっかり見つめて分析し、自分を貫いて日本に戻ってきたことは、決して向こうで通用しなくなったからではなく、一流のまま自分が必要としてくれるチームに入団したと言うだけで、それがたまたま日本球界だったというだけだった。

 また家族と一緒に住むということで、奥さんや子供さんにとって良い環境を優先するということに感動しました。夢や名声を優先し、家族を犠牲にする場合もあると思うのに、井口選手の人間性や家族愛を素晴らしいと思いました。

 後半は私にとってとても考えさせられました。
 私はこのような本やビデオなどの感想は中身を出来るだけ言わないようにしているので、興味があれば皆さんも読んでみてください。このブログの左側にある「おすすめの本」に登録しました。
 やはりなんでも勉強ですね。

|

« 辞書はオンライン | トップページ | 県警 悔やむ「自供重視」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/53776806

この記事へのトラックバック一覧です: 深いなぁ。:

« 辞書はオンライン | トップページ | 県警 悔やむ「自供重視」 »