« ダルビッシュ選手のインタビューを聞いて | トップページ | すごい雪なんですね。 »

2012年1月26日 (木)

なかよし

 某深夜番組を見ていた。日本含め3カ国の人たちがいろいろな事で話をすると言うものだ。
 国によって考え方が違い、勉強になることも多いので、なるべく見るようにしている。
 番組的に演出があるのかも知れないが、それぞれの立場や職業によって見えている部分が違うので、新鮮な意見ばかりだ。
 ただ私はあまり声を荒げて会話する環境にないので、もう少し冷静にと思うことの方が多い。逆に言うとそれだけ発言者は一生懸命なのかも知れないが、相手の発言が終わる前に声を荒げていては、話し合いではない気がする。しかし番組のホームページで視聴者からのメッセージを見ると、そのキャラクターが良いという声が意外に多かった。

 それにしても前回の放送で日本からは某政党の代表が参加していた。その発言にはがっかりした。一般人の発言ならともかく、政党の代表である。自分の意見と違う人を厳しい口調で押さえつけようとしていた。ただこういうことはよくあることだ。こうしなければいけないとか、だからお前たちはこうなんだと言うことは、子供の時から言われている。
 しかし人には得意不得意があると思う。ましてやある程度の大人になると、何も経験していないわけではない。その中で自分なりの考えを持っているんだと思う。
 前にも書いたかも知れないが、野球で例えると9人全員がピッチャーをやる必要はない。それぞれの得意なポジションで自分の守備範囲を誰よりも上手に守って、それでみんなで力を合わせて試合をすれば良いと思う。

 開発が得意な国もあれば、維持していくことが得意な国もある。また部品などを安価に作ることが出来るところもある。弱点に対して悪く言うのではなくて、得意なところを任せて、自分たちが出来ることをやって行く方が早くて確実で良い物が出来ると思う。

|

« ダルビッシュ選手のインタビューを聞いて | トップページ | すごい雪なんですね。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/53825973

この記事へのトラックバック一覧です: なかよし:

« ダルビッシュ選手のインタビューを聞いて | トップページ | すごい雪なんですね。 »