« チョコもらった! | トップページ | 寝ないで仕事した? »

2012年2月15日 (水)

なるほどです。

 目からうろこの発想を聞きました。
 少子高齢化に伴う問題で、核家族ではなく親の面倒を見ている人には国からお金を出せば良いという意見を聞いた。うちは代々親を見てきている家庭なので、恵まれているところもあるが、経済的には大変と言えば大変である。それでも自分が良いと判断してやっていることなので、人がうらやましいと思ったことはないし、うちは家族仲が良い方なのでお金以上の得られるものがある。

 家族が多いとか、本家と言うところはお金がかかる。先祖の供養だとか、冠婚葬祭で分家した家庭には案内や知らせが来なくても、貰ったりあげたりしたことがあれば、祖父母や親の関係でも出かけたり、出費があったりする。
 さらには介護が必要になると、申請してもらえるものの他にもいろいろな出費が出てくる。これだって意外とバカにならないものだ。

 ただ近所や親戚の中でも親の年金目当てで同居している人もいるのが事実だ。充分な収入がないと言う理由もあるが、親の年金も貴重な収入源で、さらには高齢化で自分も年金をもらう歳になり、親も生きているが子供は家を出ているという家もある。さらに冬は家が古く寒いので入院すると言っている。生きていくために思いつく考えなんだろうけど、なんとなくこんな状態で良いのだろうかと思う。

 便利で良いことが多くなってきた半面で、逆に大変になってきたことや忘れ去られようとしていることが出てきていると思う。仕方がないことなんでしょうかね?

|

« チョコもらった! | トップページ | 寝ないで仕事した? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/53986659

この記事へのトラックバック一覧です: なるほどです。:

« チョコもらった! | トップページ | 寝ないで仕事した? »