« 携帯電話 | トップページ | お金でなく、人のご縁ででっかく生きろ! »

2012年3月 9日 (金)

小さな灯り

 私は家族の中で一番寝るのが遅く、寝室に向かう時はみんなが寝ている。
 寝る前には布団の上で日記を書いて、眠くなるまで本を読んでいるが、最近は前にも書いたLEDライトが意外と使える。部屋の電気をつけなくてもコンパクトなLEDライトで充分である。

 昔飲みに連れて行ってもらった時、そこのママさんが明るい人で、どうして明るく出来るんですか?と聞いたことがあった。私は小学校の頃からコンプレックスが原因でネクラになってしまって、人と接するのが苦手だったが、初めて会った私にも明るく振舞ってくれるので、つい質問してみた。
 するとそこのママさんは「暗いところでも灯りがあると安心するでしょう。でも明るいところでも暗いものがあると気になるものですよね」と言った。だから笑って明るくしていた方が、周りの人に安心を与えるかなと思ってと言う。

 そういえば最近は少なくなったが、古い家のときはよくブレーカーが落ちたり、停電があった。昼間だとまだ良いが、夜だと真っ暗になる。そんな時は仏壇から予備のロウソクを持ち出して火を灯したものだった。子供心に真っ暗なところでもロウソクの灯りだけで安心出来た。家族みんなが灯りの周りに集まり、もうすぐ点くよと言いながら待っていたものだった。

 今の家は大きな蛍光灯ですごく明るい。もうそれが当たり前に感じる。でもあの時のような小さな灯りでも、ぬくもりや安心があるような感覚はない。
 人に対する気遣いも私自身変わってきているのかなと思うことがある。便利になった分、手抜きのような態度を取っていないだろうかと時々反省している。
 また人付き合いの中でも明るさは必要だと思う。元気がないと心配になるし、困っていたり辛いのなら相談すればいいと思うけど、意味不明の暗さは周りにも悪影響を与える。

 小さな灯りでも安心できるんだから・・・。

|

« 携帯電話 | トップページ | お金でなく、人のご縁ででっかく生きろ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/54174781

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな灯り:

« 携帯電話 | トップページ | お金でなく、人のご縁ででっかく生きろ! »