« 公立高校受験お疲れ様でした | トップページ | 小さな灯り »

2012年3月 8日 (木)

携帯電話

 携帯電話って昔は0円でしたよね。
 一度、本屋さんの帰りに抽選場みたいなものがあり、無料くじを引いたら携帯電話が当たりました。それまでは必要ないと思っていたんですが、ただでもらえるのならと思い、よく話を聞くと通話代が高いと感じ、契約しないともらえないと言うのでもらわなかった。
 次の人も当たっていて、「よく当たるなぁ」と思って、見てみるとハズレ商品のポケットティッシュの方が少ない。後で考えると、当時はただでも良いから携帯のユーザーを増やしたかった時代だったんだと思う。

 私が初めて使った携帯はauの前のcdmaOneでしたね。機能的には通話と同じメーカー同士のメールだけでした。仕事で必要になり、どうしてもと言う感じでした。でも使い始めると便利でしたね。

 今は機能が増えて、メールやネット、デジカメ機能や音楽も聴けるものがある。これだけのものを単体で買い揃えるとなると、かなりの金額になると思う。そう考えると現在の携帯は安い買い物だと言うことになる。
 というより、ネットなどの機能のついでに電話機能があるという気がするほどだ。

 ところで私は昔から電話が嫌いだった。パソコンで仕事していたり、何かに集中している時に来る電話は正直集中していたものが途切れ、困ることが多い。以前はラジオ出演の待機中に電話が鳴った。すぐ切ろうと思って電話に出たら、セールスの電話で「忙しいから・・・」と言っても切らないので、一方的に切ったことがある。
 法事の最中にどうでもいい電話が来たりして、またそういう時ほど「法事中なので」と言っても切ってくれない。「少しの時間で良いので」と言ったって、法事中に話が出来るわけないだろうと思う。
 何年か前から電話帳に個人名を載せるのをやめたが、それでもどうしてわかったんですかと聞くと、電話帳ですと言われる。
 個人情報というのはけっこう職種によっては簡単にわかるもので、赤ちゃんグッツや教育教材の話が来る。不幸があるとお墓だの仏壇だの、法事の時期になると料理だのと、家の電話にはよくかかってくる。私の職種もどこで調べたのかわかっている。恐ろしい世の中だ。

 だから現在のメール機能は本当に役に立つ。一度メールして相手に時間や余裕があれば電話が出来る。電源を切ることも最近は抵抗なくなったので、今は出たくないと思うと電源を切る。

 最近はスマートフォンの時代だけど、私はまだ変えていない。本当はすぐにでも欲しかったし、今でも欲しいんですけどね。今の携帯が気に入っているし、まだ古いわけではないから・・・。でも必要な人はそういう問題ではないんでしょうけどね。

|

« 公立高校受験お疲れ様でした | トップページ | 小さな灯り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/54167278

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話:

« 公立高校受験お疲れ様でした | トップページ | 小さな灯り »