« 最新医療って? | トップページ | 基本は幼稚園の教えなのかな? »

2012年3月30日 (金)

米大リーグの日本開幕戦

 米大リーグの日本開幕戦シリーズ、アスレチックスvs.マリナーズの試合を2日間見ました。
 いつもは日本のプロ野球、特に日本ハムファイターズの試合を見ていて、戦い方のパターンや守備の動きなどが見慣れているので、他の球団の試合を見ていると、なんとなく違うなぁという感じに思う。
 しかし、米大リーグは特にレベルが高いと感じた。ピッチャーの投球術やバッターのパワーなど、凄いと思った。
 イチロー選手の打球を処理したアスレチックスのセカンド、ウィークス選手のスローイングは初めて見るプレーだった。

 選手層が厚いし、守備職人やパワーヒッターの他にイチロー選手のような内野安打になりやすい選手もいるから、それに勝ち抜いた選手がグラウンドでプレーできるんだと思うが、それにしてもすごいと思う。
 日本ではスタメンだった選手や成績を残した投手が、ベンチにいたり中継ぎにまわったり、どこまで凄いのかと感じる。

 前にも書いたが、日本の選手が大リーグに行くと言うことは、私個人的には賛成である。
 日本ではスポーツ選手に対して仕事をしているというイメージが薄いような気がするんですよね。
 貧しい国でもこの競技で一流になり、お金を稼いだり、親孝行をしたいなどの理由で、厳しいトレーニングをして成功を夢見て頑張っている。
 日本でもある程度、私たちにもそういう考えが浸透してきていると思うけど、まだまだ理解されていない部分が多いと思う。スポーツの世界や芸術、音楽などで一流になれば、多くのお金をもらい、社会的地位も理解してもらえ、将来的にもある程度のものがもらえるような、今よりもっと良いシステムを導入すれば良いのにと思いますね。
 だって普通のサラリーマンには考えられないくらいの税金を納めることで国のために役立っているし、多くの子供たちに夢を与え、たくさんの人たちが彼らの活躍を応援しているのだから・・・。

|

« 最新医療って? | トップページ | 基本は幼稚園の教えなのかな? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/54342259

この記事へのトラックバック一覧です: 米大リーグの日本開幕戦:

« 最新医療って? | トップページ | 基本は幼稚園の教えなのかな? »