« 買い物 | トップページ | 携帯の見直しから・・・ »

2012年4月15日 (日)

ゴミとは言え・・・

 以前も少し書いたんですけど、うちの近所ではゴミ焼きをしている家がほとんどである。
 田舎の方なので昔からの習慣もあるのだとは思う。
 しかし旭川市ではゴミ焼きを禁止している。
 ただ田んぼの稲わらを焼くことは良いようだ。何年か前に隣の町内で稲わらを焼いていて煙がすごく、その煙の中から作業中のおばあちゃんが道路に出て車にはねられ死亡した事故があった。それで一度は禁止されたが、病気や虫がひどくなった。昔の人はそう言うことで病気や虫などをある程度防いでいたんだと思った。それで今では再開している。

 話を戻すが、家から必要がなくなったものをゴミだと解釈されるが、実はダンボールやプラスティック、アルミ缶、新聞紙などは資源と考えている。他にも自治体によっては細かく区別をしている所もあるようだ。
 だから燃やすのはもったいないのだ。
 旭川市では資源ゴミは無料で持って行ってくれるし、新聞や雑誌などを取りにくる民間の業者さんもいる。要するにリサイクルが出来るものなのだ。そのことで自然を守る手助けになる。また石油などの資源を使うことを少しでも押さえられる。

 こういう取り組みって、まだまだ浸透していないとか、理解されていない部分があると思う。でもいらなくなったものでも誰かが必要としていることもあるし、ゴミだと思っても資源になって生まれ変わる。リサイクルが大切な時代になって来ていると思う。

|

« 買い物 | トップページ | 携帯の見直しから・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/54473757

この記事へのトラックバック一覧です: ゴミとは言え・・・:

« 買い物 | トップページ | 携帯の見直しから・・・ »