« SPFやPAは高ければ良い? | トップページ | 稲葉選手、おめでとうございます »

2012年4月28日 (土)

言葉より気持ちだと思うけど・・・

 最近野球ばかりなので、シーズンオフの時に見ていたテレビを見ていなかったんですが、昨日はナイターがないので、久しぶりに見たテレビ番組があった。
 意外と興味深くて面白いと思う。
 その中の一つに敬語に直せと言うものがある。私は敬語と言うのがよくわからない。敬語と丁寧語は違うとは思うけど、テレビを見て多くの敬語が初めて聞くと言うものが多い。
 私って勉強不足なのかな・・・と感じる。

 が、しかし、フッと思ったことがある。
 もし自分の後輩がこの番組で使われているような敬語を私に言ってきたとしても、もしかしたら理解できないんじゃないかなって。
 だって、番組は解答形式でのバラエティ番組で、当てる人の方が少ないし、さらには敬語に詳しい人が解説をするほどの内容である。そんな難しい言葉を普段使う機会もないし、こう言うと申し訳ないが、そう言わないと怒る先輩もいない。
 そう言う世界にいる人は日常語なのかも知れないが、私にはほとんど縁がない。

 話は少し逸れるけど、よく有名人が書いたサインを見ることがある。私も何枚かもらったことがあるし、飲食店などに行くと多くの色紙が張ってある。しかし字を見る限りはほとんど誰のサインかわからない。たまにシールや写真、ハンコなどでわかる程度だ。

 もう亡くなっているが、私の母方の祖父はペンや鉛筆よりも、筆を使ってものを書く人で、ものすごい達筆の人だと言われていた。昔は郵便局に筆とすずりがあって、祖父は近くの郵便局に行って、その場で買ったはがきを手に持ち、サラサラと書いて送っていたそうだ。ある時、息子である私の叔父さんが本州の大きな企業に出稼ぎに行った時、祖父はお世話になっていると言う内容のはがきを送った。その時に多くの人が読めないような字で、社長がそのはがきを読んで、季節雇用の叔父さんを呼びつけ「お前の父親って何をしている人なんだ?」と聞かれたと言う。「田舎の百姓だ」と答えても、これだけの字を書く人間が百姓なわけがないと言われたそうだ。
 そこで叔父さんは「わからないような字を書くな」と祖父に言ったが、「俺はウソ字は書いていない」と言ったそうである。
 くずし字と言うもので、それも正確にくずして書かれてあるそうで、お寺の住職さんから聞いた話では、完璧な字だと言う。当時の習字の先生が習いに来たほどの字を書ける人だった。

 しかし、私は未だに祖父の書いた字は読めない。例えば百人一首などに書かれているものは、ある程度わかっているから、そう書かれていると言われればそうなんだと思うが、祖父の字は私には理解できない。
 これって大人になった今の私がいくら考えてみても、たとえ上手だと言う字を書けても相手が読めないのなら意味がないと思う。
 ただ私はそう言う祖父を否定しているわけではないし、逆に家族や周りに対する考え方には、将来そうなりたいと強く思う部分が多い。

 言葉や文字は伝わらなければ意味がない。何がと言うと、私は気持ちだと思う。たとえ完璧な敬語を使ってくれても、立派な字を書いてくれても、気持ちがないものは嬉しくない。
 でも荒っぽい言葉を使う人でも、気持ちが入っていたら嬉しいものだ。

 それにしてもこう言う文化は忘れ去られようとしている。知識としては持っていた方が良いのかも知れない。でも、私にはそういうものより、どうしても便利なものや好きなものに頼ってしまう。言葉使いは上手ではないし、字は自分で書いた日記でも読めないことがある(笑)。
 でも自分らしく、得意なことで気持ちを伝えられたら良いなぁと思っている。

|

« SPFやPAは高ければ良い? | トップページ | 稲葉選手、おめでとうございます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/54575265

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉より気持ちだと思うけど・・・:

« SPFやPAは高ければ良い? | トップページ | 稲葉選手、おめでとうございます »