« 一体何の目的のために・・・ | トップページ | 5000円安くなった電話代 »

2012年5月28日 (月)

一昨日の続きになりますが・・・

 あまり感情的にならない方が・・・、と思いますけどね。
 某女性政治家が「私が一番始めに言い出した事だから・・・」と言っていましたが、民法と生活保護の受給資格の制度とでは矛盾していますよね。そこでなにを目的としてどうしようと思っているのかが見えません。マスコミもそんな言葉よりも、肝心な言葉を表に出せと思います。

 まず民法上の事をみんなが知っているのであれば、親と子供の別居している数がもっと少なくなるはずだと思うんですよね。私の知る限りは親戚や町内と、この辺りの知り合いですけど、成人になった子供と親とで同居している家なんかものすごく少ないですよ。特に町内では子供が結婚して、孫とまで一緒に暮らしているのなんかうちぐらいしかないです。お袋の姉妹10人の中でも、うちだけです。
 町内などほとんどの家庭は息子の嫁さんと合わないから同居できないと言うところが多くて、次にはお互い気兼ねしたくないからと言う意見も聞きます。
 隣の家なんか、今は田植えの時期ですけど、ふたりの息子は手伝いにも来ませんよ。旦那さんは80歳を超え、足腰が弱く、やっと田んぼを歩いているくらいで、機械に乗っても操作を手早く出来なかったり、今年も一度危険な目に合った事もあります。奥さんは最近入退院を繰り返し、今は家にいるけど、外にも出られないし、食事も作れない状態です。さらには旦那さんの妹がいて、事情があって結婚していないんですよね。そのおばさんも家の中でも動かないでテレビばかり見ていて、ちょっと動くと骨折するほどの状態です。それでも息子達が来るのを最近見た事がありません。だからおじさんの兄弟や孫が手伝いにきていますし、うちのお袋も手伝いに行きますが、お金ではなく、餅米やおじさんの兄弟達が釣ってきた魚をくれます。おじさんの兄弟は姉の面倒を見てもらっていると言う思いで来ていると聞いた事がありますが、それでも農家を辞められないのは、それなりの事情があるようですし、隣で見ていても痛々しいです。
 息子は何やっているんだと思うけど、でもそんな姿を見ていなければ、頭ではわかっているかも知れないけど、なんとかしなければと言う実感は持てないと思います。むしろ目を背けているようにさえ感じます。

 また他の家でも息子の世話にはなりたくないとか、他人(息子の嫁さん)に下の世話をされたくないだのと言ったり、孫の顔を見るのは良いけど、二日もいたらうるさくて落ち着かないから、早く帰ってもらいたいと言います。
 理想としては子供が親の面倒を見ると言うことなんですけど、現実的には別に暮らした方が気兼ねしなくてすむとか、子供達だって家を建てればローンがあるし、子供が大きくなってくれば学資にかかるお金も増えてくる。
 親の面倒を見ると簡単に言っても、イヌやネコを飼うのとは違います。自分の都合だけでいられるわけでもないし、部屋を用意したり、口があるわけですから、食事も必要だし、意見だって言われます。ただそれが実の親子であればまだ良いですけど、大体は他人である息子の嫁さんと一緒にいる時間が多いわけですよね。お互いに育ってきた環境が違うから、見なくて良いところも見えてきます。その間に入るのが息子なんですけど、息子はいくら嫁が間違っていても、親の味方をしてはあまり良い結果になりません。

 しかし私は子供を育てるなら、親と同居と言うのが条件でした。自分では未熟な部分が多いところを教育してもらえたり、親が怒っても子供には逃げ場があります。私も同じように育ってきたというのも理由の一つです。一緒に暮らしていて、甘すぎると思う事も多いですけど、メリットも多いものです。先にも書いた私は嫁の味方をすると言う事も、うちの母親はわかっている事ですし、母親も同じ思いをしてきたので、結婚前からそうしろと教えられていました。
 またたくさんで暮らすと、自分の意見が通らない事の方が多く、それこそが大事な教育になると考えています。家の中だけに限っては、正しいかどうかが問題ではなく、余計な争いを避けるためにはと言うことが大切になってくるために、感情的になるより、半分でも良いから理解してもらおう、またはしようと言う事を考えます。
 家の家族はたまたまみんながそう言う考えでいるので、とにかく話し合いは多いですし、家族ひとりひとりが今何をやりたいと思っているのかがある程度わかります。

 親が具合が悪くなってから同居と言うのは、お互いに考え方やクセがわからないですから、細かい事でもしっくり来なくて不満に思うものだそうです。特に身体の自由が利かなくなっている場合は、余計イライラしたりするそうですね。加減がわからないんですよ。やり過ぎる事もあるしね。また子供だって懐かない方が多いですし、その孫を見ていても黙っていられないと言います。

 世の中がこれだけ変わってきているんですから、理想だけでものを言ってもどうしようもないのです。
 本当に親子の関係だって千差万別ですよ。それに伴い家庭環境だって色々です。子供がまだ同じ市町村内にいるのならともかく、そうでないケースだって多いですし、雇用の問題だって核家族化を促進していると思う。
 親は生まれ育った愛着のある土地に住みたい人が多いし、子供のいる違う街に行く事が幸せだとは限りません。

 同居だけが面倒を見る事ではないとは思いますけど、子供達だって自分の生活だけで一生懸命な人が多いですし、私の年代でも給食費を払えないとか、新聞を辞めたとかと言う人が多い中で、それ以上に援助しようとは考えにくいんじゃないでしょうかね。

 それに親は親、子供は子供と言う部分が強くなってきて、そう言う事もあって民法上では扶養しろと言っておきながら、生活保護の受給資格は親族が高収入でも支給できると言う事になっているんだと思います。
 高い給料をもらっているから扶養すると言うのなら、それがいくらからが基準なんでしょうか? うちみたいなサラリーマン家庭で5人同居で、もう一人は病気で施設に入っているのでお金がかかります。
 もう10年以上も飛行機に乗った事もなければ、泊まりで温泉になんか行った事もありません。でも自分で選んだ事ですから、それが不幸だとは思いません。ただ親を扶養していない分家などは、二ヶ月おきに飛行機に乗っていますよ。沖縄だとか京都だとか。それでもよその芝生は青く見えるようです。それは人の価値観ですよね。
 これはホンの一例ですけど、ここまで来ると誰が悪いと言う事は言えませんよ。若いヤツは我慢が出来ないと言う声があっても、大人だって今さら家に帰ってまで人に気兼ねしたり、我慢したくないと思うでしょう。どっちもどっちです。これほど価値観が違うものを、この先どうやって基準を作り、これからもっと大変になってくる少子高齢化に備えるのか、国民みんなでもっと人を選んで、一番ふさわしい議員に国で仕事をしてもらいましょう。

 これからもっともっとこんな問題は出てきますよ。

|

« 一体何の目的のために・・・ | トップページ | 5000円安くなった電話代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/54817070

この記事へのトラックバック一覧です: 一昨日の続きになりますが・・・:

« 一体何の目的のために・・・ | トップページ | 5000円安くなった電話代 »