« ブログパーツ増設 | トップページ | 吐いた唾は飲めない »

2012年5月12日 (土)

俺はあなたにではなく、社長に雇われている

 よく聞く言葉ですね。
 最近は臨時雇用の人が増えて、都合の良い時は「おまえは正職員なんだから」と言いながら、なにか気に入らないことがあれば、言われる言葉です。
 若い人なら先輩が教えるのが責任だと思いますが、ある程度の年齢の人から言われるのは、社会の仕組みがわからないのかと思います。

 私が今までいた職場に限っては、上司や責任者の言う事は、ある意味会社からの命令だと考えます。それで問題があれば、その人ではなく、言った人や上司に責任が行くわけですからね。

 大きな会社であればあるほど、社長が出しゃばると上手くいかないと思います。方向性や目標を決めて、あとは部下に任せ、その部下はさらに現場の長や責任者に命令を出すと言う事が普通かなと思います。

 うちの息子は職場の悪口ばかり言っています。不満は誰にでもある事なので、普通の事だと思いますが、これが家族の間や親友にならまだ許せます。でも多くの人に愚痴るのはやめろと教えています。なぜならその人が命令して入社したわけでなく、自分で決めて勤めているわけですよね。辛抱も大切かも知れませんが、そんなに嫌ならもっと良いところに就職すれば良い事だし、力や能力があれば世間から呼ばれるところがあると思います。でもそう言う不満はどこに行っても同じ理由で不満を感じるケースが多いですよね。世の中って意外と適材適所に収まっているもので、社長をやる人はそれなりの事をしていると思いますが、その方向性が違うと会社でも職員でも自然と消えます。また嫌な事がある度に辞めていては、いつまでもそれまでじゃないかなと思います。いくら自分が正しいと思っても、組織で認められなければ意味がない事ですし、認められるにはある程度の実績が必要な事が多いですよね。

 息子は学生で、正職員で勤めるほど時間がないので、臨時雇用と言う形です。しかし将来の目標は持っているようです。臨時雇用を差別するつもりはありませんし、そう言う人でも仕事のできる人はいます。しかし今の立場では仕方のないことだと思う。

 今回書く事にしたきっかけは私が言われた事で、相手は私よりはるかに若い臨時職員でした。若い分仕事のスピードが早く、仕事を覚えるのも感心しました。それは認めています。私も昔はそうだったから、言われたからと言って、怒っているわけでもありません。むしろそれくらいでないと、良い仕事はできないと思います。
 しかし人間は仕事だけが人としての計りにかけられるものではないと思います。仕事から一歩離れると、普通の人になりますから、その時点では別の評価をされると思います。彼は30才までは好きな事をすると言っています。それは人の価値観なので否定はしません。でも私は違う考えです。30才まで仕事ではある程度の地位を確立させて、家庭ではそこそこの基盤を作っておきたいと思っていました。定年前までに子供たちを独り立ちさせると考えていました。
 でもどちらが正しいかというわけではないでしょう?

 自分の価値観が世の中の常識ではないと思いますから、私はもっとたくさんの人の意見を聞いてみたいと思いますね。

|

« ブログパーツ増設 | トップページ | 吐いた唾は飲めない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/54688477

この記事へのトラックバック一覧です: 俺はあなたにではなく、社長に雇われている:

« ブログパーツ増設 | トップページ | 吐いた唾は飲めない »