« 自分のうしろ姿は自分じゃみえねんだなあ | トップページ | 納得できないCM »

2012年5月 3日 (木)

遊園地の思い出

 突然、思い出しました。
 先に言いますけど、私はジェットコースターが大の苦手です。
 雑誌やテレビなどを見ている限り、落ちるわけがないんだからどこが怖いんだろうと思っていた。

 そこで初めて乗ったのが、高校生の時に修学旅行で行った後楽園遊園地でした。
 今でもあるんでしょうかね? ループザループ。
 持っていたカメラで途中の様子や隣に乗った友達の顔を写してやるよぐらいの大口を叩いていた。
 しかしカメラは置いて行って下さいと言われた。

 なぁんだ、とか思っているうちに、そう言えば動いていないか? と思った瞬間、何がどうなっているのかわからなくて、とにかく恐ろしかった。「はぁ、止まったぁ」と思っていたら、今度は後ろに向かって動き出し、今来たコースを後ろ向きのまま戻る。
 ループザループは短いコースだし、時間にしてはそんなに長くはなかったはずだけど、こんな恐ろしいものによく乗る人がいるものだと思った。

 それ以来、絶叫系は乗らないつもりでいた。そんな私が兄弟会社に勤務している先輩を訪ねて行ったことがあった。そこは北海道でも大きな遊園地を所有していて、先輩はお前に見せたいと言って、新しい遊具を見せてもらうことになった。それは導入したばかりで、一週間後に営業を始める予定だと言うフライグカーペットだった。
 私、こう言うの苦手なんですよねと言うと、そう言う人はまずシートの座り心地やポジションなどの不満を言う人がいるから、まだ営業前だし、意見を聞いてみたいから、座ってみてくれと言う。
座って見ると、先輩から「どうだぁ?」と言われたので、「大丈夫ですよ」と答えた。安全装置も苦しくないか試してみたいからと言って、バーが降りて来た。「そんなにきつくないですよ」と言うと、ちょっと動かすからと言って、機械が動き始めた。

 死ぬかと思った。

 先輩からどうだった? と言われた時、周りの部下の人たちもこちらを注目していたので、ハメましたねとは雰囲気的に言えなくて、「なかなか面白いものだと思います」と言ってしまった。2時間ぐらい具合悪かった。

 ゴールデンウィークですから、遊園地で楽しんでいる方も多いんでしょうね。
 絶叫系を否定はしませんけど、ヤッパ、遊園地はロマンティックな観覧車が一番ですよ!

|

« 自分のうしろ姿は自分じゃみえねんだなあ | トップページ | 納得できないCM »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/54617520

この記事へのトラックバック一覧です: 遊園地の思い出:

« 自分のうしろ姿は自分じゃみえねんだなあ | トップページ | 納得できないCM »