« 深山峠トリックアート美術館 | トップページ | 会社から買うメリットは? »

2012年5月24日 (木)

禁酒令 ?

 いろいろ大変ですね。

 お酒の件はここでは何度も書いていますし、いくら怒りを書いても、飲まないお前にはわからないと言われそうです。私は飲まないのではないのです。アレルギーでヤバいんです。

 新聞などで毎日でている事件は酒か車が多いですよね。車に関しては、自動車学校などで教習や学科を習い、試験を受けて公道で走れますよと言う免許をもらうわけですよね。それに対して、起こしてはいけないミスを起こす事だって、あるかも知れないですし、事件だけを見るとひどいと思っても、状況を詳しく聞くと、もしかしたら誰にでも起こりうる事かも知れないと感じる事も多いです。ただこう言う事が多いと、それなりの対処が出来る場合がありますよね。ガードレールをつけるとか、中央分離帯をつける。道路を広げたり新道のような迂回道を作って本線を変える。信号や標識を増やす。時には法律を変えます。

 しかし酒に関しては、私が個人的に感じていることは「またか」のあとでなにか対応をしているのかと感じる。これが車絡みだと、車に関してのお酒絡みの罪はかわっている部分があるけど、お酒だけでの規制ってほとんどないと感じるんですよね。人によっては強さが違うから、どれくらい飲めば違法だとかと決めるのが難しいし、当たり前だけどお酒の飲み方やそれに対する作用や、被害者の実例などを学習しませんよね。小さな事件は酒のことだですまされるし、警察に行っても同じことを言われた事がある。次の日、酔いが覚めた時に謝られたけど、飲んでいれば後で謝りさえすれば何でも許されるのかと思う。

 落語で禁酒番屋と言う噺がある。桂文治師匠か柳家小さん師匠の噺が好きなんですけど。
 これも酒の席で大きな事件が起きたので、禁酒するようにしたんですけど、酒屋さんも売り上げが下がって困るし、それより隠れて飲む人もいるのでやめられない。

 タバコは受動喫煙で相手に迷惑かけるからと規制がかなり厳しくしている。しかしアルコールに関しては、どうしてもっと憎む気持ちを持てないのだろうか?
 ただこう言う事ってお酒が悪いわけではない。お酒を飲んで変わってしまうその人が悪い。このような変わってしまう人の考え方を変えない限り、嫌な思いをする人は消えない。嫌な思いだけならまだしも、犯罪に発展しているケースだってあるではないか。自分は飲むとこうなるとわかっていて飲むのは、やる気があるという悪意を感じる。これがもしも犯罪なら計画的ということで罪が重くなる。その人達の罪って重くならないのだろうか。また再び起こす「再犯」が多い。

 前にも書いたが、お酒が原因と見られる病気で、親戚でも3人が亡くなっている。公務員をやってた親戚が、酒代がなくて退職してまでお金を作り、家族に見放された例も見ている。こう書けば、飲む方が悪いと思われがちだが、私が見る限りは、家族がその人に接する態度が悪すぎるため、お酒でも飲まないと思ったんだと思う。家族の事は他人にはわからないが、私が見ている限りでは家族が悪いと見ている。お父さんが家族の事を愛していれば、そんな事はしないと思う。家族のために使うのなら自分で飲んだ方が良いと言っていたし。

 アルコールはタバコ以上に病気や家族崩壊を招き、中には事故を引き起こす恐ろしい「水」である。
 それでもお偉いさんが利用したり、アルコール産業を規制すると、集まってくるお金が少なくなるから真剣に議論しないのか?
 経済効果などの事もわからないわけではない。上手に使えばと言う事もわかる。
 しかしこれほど世間を騒がしているのに、何か対策を徹底しているようには思えない。
 そんな大人がどうやってこれからの人間の見本になるのだろうか?

|

« 深山峠トリックアート美術館 | トップページ | 会社から買うメリットは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/54785027

この記事へのトラックバック一覧です: 禁酒令 ?:

« 深山峠トリックアート美術館 | トップページ | 会社から買うメリットは? »