« これはおしゃれ、15の靴ひもの結び方 | トップページ | すげぇ〜! »

2012年5月15日 (火)

関取さん

 以前、相撲には興味がないと書いたんですけど、親戚がアナウンサーで実況をしているので、その時間を調べて、リアルタイムでは無理なので、彼の時だけ録画してみています。

 関取はすごく太っていると言うイメージだったが、実は体脂肪率はそれほど高くなくて、健康管理士になってから調べてみたんですけど、幕内力士の平均体脂肪率は23.5%だそうです。ということは、力士は皮下脂肪はついていても、内臓脂肪は体形の割には少ないんです。以前活躍した小錦関でも内臓脂肪は常に20代だったそうですね。また糖尿病になる確率も低いと言っていました。
 食べ物と運動の関係なんでしょうね。

 ずっと前に異種格闘技というようなものが流行りましたよね。プロレス対ボクシングとか、柔道など、何度か見た記憶があります。以前の職場の上司は柔道をやっていて、その人が言うには相撲が一番強いだろうと言っていた。とにかく鍛えているからパワーがあるし、多少殴られても大丈夫ではないかと言う話だった。
 しかしかなり前にアメリカンフットボールの公式戦が日本で行われた事があった。PRを兼ねてだと思うけど、アメリカから来日したアメリカンフットボールの前線にいるラインメンの選手が、当時の現役横綱大ノ国関とガチンコでぶつかり合った。しかしどちらも下がらなかった。アメフトのラインメンは相撲よりもかなり複雑な動きをする。ランプレイの時はランニングバックが進めるように隙間を作るなどの動きをするし、パスプレイだとパスを投げるクォーターバックを敵から守る。つまり正面の相手だけをターゲットにしている訳ではない。いろいろなフォーメーションがあって、そのプレイ毎にどの選手をブロックするのかということが違う。前後左右に素早く動かないといけない。
 そう考えると、相撲はもちろん手を使ってまわしを取りに行ったりするが、アメフトではそう言う事がないし、その映像を見ていて日本の相撲ってこの程度かと感じた。
 また元力士が格闘技に転身したりしているが、相撲の世界では最高峰にいても、プロレスでは何人かいるけど、真剣勝負の格闘技ではそれほど活躍している人を見た事がない。
 ただ餅は餅屋だと思う。日本の横綱だった人がNFLに挑戦したけど上手くいかなかったり、向こうから来たりした事もある。

 今回は関取は単に太っているだけだというネットの記事を見て、少し書こうかなと思いました。彼らは実は鍛えられた肉体を持っているんだと言う事ですね。
 その割には相撲に対して、応援するような記事にはなっていないですけど。
 理由は以下の過去記事をご参考に・・・
2011年11月17日 (木)
昔読んだ本
http://asahikawa-kenkou.cocolog-nifty.com/kenkoujouhou/2011/11/post-a94e.html

|

« これはおしゃれ、15の靴ひもの結び方 | トップページ | すげぇ〜! »

コメント

そうですね。ただ太ってるだけでなく
素晴らしい肉体を構築してるんですよね。

お相撲さんは尊敬します。

投稿: 頭痛解消法★吉野 | 2012年5月18日 (金) 01時21分

頭痛解消法★吉野さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

そちらの「自然療法で頭痛や不調を自分で解消する方法」を拝見しました。
いろいろと実績のある方なんですね。
今後ともよろしくお願いします。

私がブログ始めた頃は健康情報ばかり書いていたんですけど、最新の話ばかり書いても、温度差があるし、実用的な話ではないんですよね。それより、今言われている事が、推薦できるのか、考えてもらった方が良いのかの比重を大きくしました。
また健康ネタばかりだと、医者などの肩書きもないし、健康管理士と言ってもまだ浸透していない資格なので、もっと話題を広くして、きっかけを作ろうと思い始めました。

健康とは違う内容が多くなりましたが、共感できる内容があれば、またコメントいただけますか?
そちらにも行かせていただきます。
これからもよろしくお願いします。

投稿: 北海道のまっつ | 2012年5月18日 (金) 02時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/54713401

この記事へのトラックバック一覧です: 関取さん:

« これはおしゃれ、15の靴ひもの結び方 | トップページ | すげぇ〜! »