« それって常識だろう & 早くしろ! | トップページ | 遊園地の思い出 »

2012年5月 2日 (水)

自分のうしろ姿は自分じゃみえねんだなあ

 この言葉は相田みつをさんの言葉です。最近、この言葉の意味がなんとなくわかってきました。
 これって日本語で表現されているし、難しい漢字もないから、ほとんどの人が読めると思うんですよね。それに簡単な言葉ですから、意味もわかると思う。ただ捻くれた考えをすると「当たり前だろう」とか「鏡を使えば見えるだろう」という発想を抱く人もいるかも知れません。まぁ、極論と言えば極論かも知れないです。
 でも簡単な言葉ですけど、ものすごい深い言葉だと感じます。

 昔、仕事が上手くいって調子に乗っていた時期があり、その頃は周りが見えなかったんです。そんな時にある人が、大きく分けると「自分も他人も知っていること」「自分はわかっているけど、他人は知らないこと」「他人はわかっているのに、自分は知らないこと」「自分も他人も知らないこと」の4パターンがあるけど、その中でお前の知識や成果ってどこにある? って言われました。もしもそのことが知らない人にとって必要な情報だったり、世の中のためになることだとしたら、自分だけがわかっていることだと自慢したって、世の中は全く変わらない。それをシフトさせる努力をしないと、その成果は何の役にも立たない、井の中の蛙だと言われました。

 また井の中の蛙には情報が入ってこない。そこが世界のすべてだと感じている。でも世の中にはいろいろなことがある。生活習慣の違いや仕事や趣味に精通している人は、外から見ている人より考え方が違う。その中にはどうでもいいこともあるけど、中には活かせることが多いものである。

 先の4つの事例で、自分も他人も知らないことは、ある意味どうしようもない。
 でも、どうしても人には見えているのに、自分の身近にあることが見えなかったり、見ることが出来ないものは必ずある。そんな時に一人の意見で動くのは危ない時がある。

 実は最近、ちょっと考える出来事があって、思い出した話でした。
 今回も固い話ですみません。

|

« それって常識だろう & 早くしろ! | トップページ | 遊園地の思い出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/54608876

この記事へのトラックバック一覧です: 自分のうしろ姿は自分じゃみえねんだなあ:

« それって常識だろう & 早くしろ! | トップページ | 遊園地の思い出 »