« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月30日 (土)

学生の職場訪問

 旭川市内にある江丹別(えたんべつ)中学校の生徒さん2名が職場訪問の一環で旭川空港を訪れ、色々な体験をされたようだ。パイロットや整備士、客室乗務員などから色々な説明を受けていたニュースを見た。

 こう言う取り組みは非常に大切な事だと思う。私は小学生の時にこう言う経験をして夢を目標に変えて現在に至っている。

 今は昔から比べると色々な選択肢があると思うが、その前に知識がなければ選びようがない。私は知り合いの教員に、受業にその道のプロの人を呼んで、児童や生徒の前で自分の仕事についてや夢を語ってもらえばどうかと言っている。難しくて社会に出ても使うか使わないかの知識を詰め込むくらいなら、色々な仕事の話を聞いて、たとえその仕事に就かないとしても立場ややっている事はわかると思う。実はその事が大切なんだと思う。
 私の大好きなアナウンサーが取材の時に「世の中の仕組みがわからないとダメなんだ」と教えてくれた事があった。その話はアナウンサーとしてという事だったが、なにもアナウンサーだけには限らない事である。

 多くの人間は衣食住を全部自分でなんとかできる動物ではない。それぞれの専門家がいる。それを直接的に生きるという事には関係ない事でも、他の人の為になるような事をして、お金という物をもらい、そのお金で生きていける事が出来る。

 うちの親は稲作農家で自分が一番大変と言う考えの人だった。だから私の仕事なんか「遊んでお金がもらえる」と言った事があった。確かにそうなのかも知れないが、でも親父より私の方が多くの人や自然保護、環境保護などに貢献していると自負できる。だからといって、どちらが良い悪いの問題ではないのだ。昔はそう思った事もあったけど、最近では仕事という物に対して、自分が出来る事をやって少しでも社会貢献して、さらには日本人の三大義務を果たしていれば、合格かなと思っている。

 夢の大きさは知識の大きさだと思う。夢から目標に変わる。目標があれば努力できる。
 そのために夢の幅を小さいうちから広げてあげるのが大人の仕事だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月29日 (金)

不眠症 その2

 前回の続きです。前回はざっと書きましたが、病気が原因で不眠症になる事もあれば、生活習慣から不眠症になり、その結果別な病気を誘発するケースもあります。そこで今回は治療法とその後の注意について書きたいと思います。


標準的な治療として次の3つがあります。
1)基礎疾患の診断と治療
 昨日の診断のところで書いた睡眠障害の分類に従って、身体的疾患や精神障害によるものはまずこれらの基礎疾患の診断と治療が必要です。

2)心理療法
 現実的に避けられないストレス状況があることは当然です。一人で悩んでいては解決つかない問題も誰かに相談することで考えが整理されることも多いので、知人、友人あるいは保健師さんやカウンセラーなどに相談にのってもらうとよいでしょう。不眠の人には、得てして「どうしても寝なければいけない」という
 “すべし思考”、「まったく眠れない」「一睡もできなかった」といった“全か無かの思考”のような極端な考え方をする人が多い傾向があります。これでは眠ることに意識過剰になり、かえって緊張状態になって、ますます不眠が強くなるという悪循環をきたすようになります。こういう場合は、「完全に眠れなくても大丈夫だ」というようにこだわりをゆるめることが大切です。また、心身の過度な緊張のある人には、リラックスする方法として自律訓練法を習得したり、最近では音楽・映像CDなどが市販されているので試してみるのもよいでしょう。

3)薬物療法
 不眠に対する薬物療法はあくまでも対症療法です。睡眠薬の使用にあたっては、その副作用、依存性の問題があるので、不眠症のタイプにあった適切な薬剤を選択することが重要です。医師の指示を守ることは原則ですが、減らす工夫をすることも大切です。

 ここでお伝えしたい事は、自己診断で薬を選ばないで欲しいと思います。かならず専門の医療機関で診断してもらって処方してもらって下さいね。


生活上の注意/予防
 多くの人が悩んでいる不眠は、心理・社会的ストレスによる反応として現れます。自分では処理できない過重な責任や悩み、緊張状態などで眠れなくなる場合と、ストレスによって生活のリズムが乱れたり、就寝前の過剰な飲酒・喫煙あるいは刺激物などの生活習慣(ライフスタイル)の変化によって睡眠障害になる場合があります。これらの場合は、日頃からストレス解消法を身につけておくことや相談相手(ソーシャル・サポート)を確保すること、ライフスタイルに注意して規則正しい生活リズムを心がけることが大切です。

以上、ヤフーヘルス内の執筆者:野村忍様の内容を参考にして、少し加筆させていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月28日 (木)

不眠症 その1

 不眠に悩まされている人は多く、日本では不眠の出現率は一般人口の約20%もいるという情報なんですね。
 皆さんもそうかも知れません。
 それで簡単にと思ったのですが、調べれば調べるほどこれはしっかり書いた方が良いなと思い、連載にしました。

 症状としては3種類に分けられるようですね。
1)入眠障害(にゅうみんしょうがい)
 寝つきの悪いタイプで、眠ろうとすればするほど眠れなくなるが、いったん入眠すると朝まで眠れるというもので、不眠症の中では一番多くみられます。

2)熟眠障害(じゅくみんしょうがい)
 眠りが浅く、すぐに目が覚める、夢ばかりみて眠った気がしないと訴えるタイプで、老人の不眠や慢性的なストレス状態で多くみられます。

3)早朝覚醒(そうちょうかくせい)
 朝早く目が覚め、その後眠れないというタイプで、高齢者に多い傾向があります。ただし就眠が早すぎるだけで全体の睡眠量は足りているということもあります。

 診断についてですけど、睡眠障害の分類にはいろいろありますが、わかりやすく実用的なものとして米国睡眠障害センター協会(ASDC)の分類があります。この分類に従って、以下に説明します。

1)精神生理学的要因による不眠
 これは最も一般的に多くみられる不眠であり、時差のある地域への飛行機旅行や精神的ショック、外科的手術のための入院など急激なストレス状況に対する一時的な反応として現れるものです。

2)精神障害に伴う不眠症
 心療内科、精神科領域では最も多くみられる不眠症で、神経症、うつ病・うつ状態、あるいはその他の精神疾患の部分症状として現れるものです。

3)薬物使用やアルコール飲酒による不眠
 慢性的な薬物依存やアルコール依存によるもので、とくにアルコールは最初はナイトキャップとして飲んでいたのが、だんだん飲まないと眠れなくなり、次第に飲酒量が増え、寝つきはよいが、すぐに覚めてしまい、また飲むという悪循環を繰り返すようになります。

4)身体疾患、中毒性疾患などによる不眠
 夜間の不整脈や呼吸困難、咳、喘息(ぜんそく)あるいは発熱やかゆみなどの身体的苦痛や不快感のために不眠になることがあるので、この場合は内科的診断と治療が必要です。その他、まれなものとして、肥満による睡眠時無呼吸症候群や特発性周期性四肢運動(夜間ミオクローヌス)などで不眠(中途覚醒)となることがあります。


以上、ヤフーヘルス内の執筆者:野村忍様の内容を参考にさせていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月27日 (水)

これで良いのかな?

 ニュースって調べてみると、「新しく一般にはまだ知られていないできごとや情報」とありました。
 確かにその時にあった事を伝える事は必要だと思うんですよね。

 ただ前にも書いたけど、自分にとっては芸能人の結婚など、全く関係のない事でも、株をやっている人などには非常に重要な情報だったりする事もあります。

 今回の消費制の法案のニュースにしては、私にとってはそうなると私の生活はどうなるんだろうというところに関心が行くわけですよね。しかし、ひとつの党から違う反対意見の人がたくさん出たため、そちらの方が大騒ぎになっている。しかし、報道番組でその内容を掘り下げてさらに詳しく教えてもらえる番組を見て例文で見たところ、消費増税の他に諸々考えると、うちのような家庭では年間で15〜20万円の増税となるとの事。これをみんなに伝えなきゃいけないじゃん。皆さん知ってましたか?
 新党抗争だの、なんだかんだって、そんな事いくら言ったって、一般庶民にはあまり関係のない事でしょう。
 それより15〜20万円の増税となる事を皆さんはどう思いますか?


 夜のニュース見ていたって、そんな話ばかり。細切れ細切れの言葉をつなげて、私たち庶民にはどうなるという事よりも、造反議員への処分や時期選挙のためになどと、そんな事はどうでもいい。

 でもそういうふうに決めてしまう議員を選んだ私たちにも責任があるんですよね。だから選挙の時に自分の選挙区の候補者の話をたくさん聞かないとダメですよね。
 けど、今回は鳩山さんの時に言っていたマニフェストを信用したから、政党が変わるくらい期待したんだと思うんです。震災や原発はある意味予期していなかった事とは言え、それを理由に一気にという気がしてなりません。

 よく仕事していたらこんなことを言う先輩がいませんか?
 「船頭多くて船が進まん」
 日本はアメリカなどに比べて、人口あたりの国会議員数そのものが3倍近いんだそうですね。アメリカの事は衆がひとつの単位で、それが合わさったのがアメリカ合衆国ですから、仕組みも違うでしょうし、詳しくわからないので、何とも言えないです。
 でも日本だって都心部や田舎の方では全然違う問題が起こるわけだから、地方でその地域で問題になっている事を国に伝えて欲しいという意味で代議士を選ぶわけですよね。
 それにしても国会議員1人当たりの年間経費は約3億円を超えると聞いた事があります。それだけ重要な仕事をしているんですよね。
 ただ冷静に考えてみて下さい。サザエさんって漫画は私が幼稚園に行く前からありました。もしもですよ、あの家庭がそのままあるのなら、磯野家はかなり金持ちですよ。だって二世帯が同居していて、働いているのは二人の男性。奥さんは二人とも専業だし、結婚していない子供だってあの家には4人もいるんですよ。普通に考えたら、磯野家はサラリーマンの他にもマンション経営など副業をしていないと、あんな感じにはなれないんじゃないかなと思います。

 話が逸れましたが、私は今の国会議員数は多すぎると思います。もっと減らして、その予算を地方に回し、地方自治体に力をつけてもらいたいと思います。
 「船頭多くて船が進まん」

 素人は黙っていろという意見が出るかも知れませんが、政(まつりごと)の恩恵や被害を受けるのは私たちですから。
 選挙だけでは国民の意見が十分に反映されていないという部分を黙っていられないもんですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月26日 (火)

首相「一致結束、心から心から心からお願い」

読売新聞の記事ですが、夜のニュースでも盛んにやっていますね。

 消費税率引き上げ関連法案を柱とする一体改革関連法案の衆院採決を翌日に控えて、民主党は25日夕、国会内で臨時代議士会を開いた。

 野田首相は「しっかりと結論を出すこと、苦しくても国民にご説明をし、ご賛同を得る政治をぜひ実現したいと思う。私を、執行部をぜひ信頼していただき、一致結束して、みなで力を合わせて法案通過に向けてご支援ご賛同を賜るよう心から心から心からお願いしたい」と訴えた。


 
 
 これだけではよくわかりませんけど、その「国民にご説明をし」と言う部分をもっとたくさん書いてくれない物ですかね。まぁ、色々情報は読んではいますけど、法案採決も大詰めの時間ですよね。ネットなどで調べない限り、なぜ賛成か、なぜ反対かなんかわからないですよね。テレビでは小沢さんグループが反対し、離党も辞さないと言う状況だそうで、他の民主、自民、公明の3党の修正協議は合意に達したということですよね。
 でも私はもっと他に削減できることがあるような気がしますけどね。どうして総理大臣はそこをつつかないで、国民からばかり徴収しようと考えるんでしょうね? そんなことしたらいじめられるからですか?

 私の家庭ではこの法案が通れば苦しくなると思っています。またどんなメリットがあるのかがわからないんですよね。本当にこの法案が通っても良いんですか? 皆さんは大丈夫ですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月25日 (月)

小久保選手、おめでとうございます

 昨日は大好きなファイターズ戦だったので、リアルタイムで見ていました。
 
 色々調べてみたんですけど、プロ入り後、手術を受けたのは実に8度もあったそうですね。
 正直、すごい選手だというイメージはあったんですけど、応援しているチームではなかったので、試合している姿を見るとしたら、日本ハム戦しかなかったんですよね。それに何年か前によくわからないんですけど、巨人に行きましたよね。それでもまたホークスに戻って頑張ってましたね。

 今回は先月から椎間板ヘルニアで休んでいた復帰初戦だったようですね。
 このような記録を作る選手は体が強くないとダメだと言われますよね。プロ19年目での偉業だそうで、見ていて本当に心から拍手をしていました。
 今年は稲葉選手、宮本選手に続き記録ばかりの前半ですよね。すばらしいと思います。

 これからもプロ野球を応援して行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月24日 (日)

 うちには親父の唯一の趣味で作った庭がある。それほど大きなものではないが、何年かに一度剪定をしてもらうんだけど、今年はなぜか最高に綺麗に見える。

 その庭を造ってくれた人が先日亡くなったんです。親父が行けないから、私が行ってきました。
 私が高校生の時に家を建て替えた時と同時に造った庭でもう30年になる。先祖代々植わっていた大きな松を移動して、その松を中心にレイアウトして作ってくれた。その時にその人が「おにいちゃんがお嫁さんをもらって子供が遊び回る頃には立派な庭になるように造るからな」と言われた。私は「今、格好良くないとダメじゃないのか」と少し不満を持った。だって見た感じ、木は小さいし、まばらだし、石などはそれなりにカッコいいとは思ったけど、みすぼらしく感じた。

 向かいの親父は何かと他の家よりも自分の方が一番だと思いたがったり、やったりするタイプで、うちに対抗してまもなく庭を造ったが、木をたくさん植え、花を植え、コケを生やし、うちの池は水を入れず白い石をつめた空池とでも言うものだったが、隣は錦鯉を飼うほどの池を作った。明らかに向かいの庭の方が格好良かった。

 しかし今見てみると間違いなくうちの方がすばらしい庭になっている。ベランダから裸足で石の上を歩いて、庭を一回りすると、気持ちが落ち着く。最初に植えた木がまばらだったはずが、成長した事でちょうど良いバランスになっているし、種類が少なくても木自体の形が良いので、何とも言えない風情を感じる。

 余談ですけど、隣は大変ですわ。結局半分以上の木を切り倒して、木が生い茂るから花なんか育つわけもなく、池はコンクリート製にしたので、冬の冷え込みで一年で壊れ、今は木を数本残して、他は整地して鉢植え花を置いていますね。

 頭から違う人間だと思っているので、ライバルだとか、負けたくないとは思っていませんけど、隣のうちにないものでうちにあるものは、年金生活の親を観てくれる一人息子夫婦が一緒に住んでいるかいないかですね。

1b


1a_2

 写真は雨の日のものを使いました。横長の庭なので、全体を撮影するのが難しいです。とりあえず自分が気に入っているところを載せました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月23日 (土)

水虫

 今回は健康管理士としてというより、私の経験談でお話したいと思いました。
 私、高校までは水虫とは無縁だったんですけど、就職した次の年からなぜか足の指の間が痒くて、皮が剥けたり、汁が出たりしていた。仕事中はほとんど長靴を履いていたので、それが原因なのかなと思ったが、その時はそれが水虫だとは思わなかった。

 しかし先輩が「水虫が痒い」と言っていたものと同じだった事から、自分も水虫になるんだと思った。水虫は人から移される事もあるらしく、先輩は酔っぱらうと誰のスリッパでも関係なく使っていたので、ほとんどの先輩達が「移された」と怒っていた。しかしそれが本当なのかはわからない。と言うのはなりやすい場合となりにくい場合があるように思う。同じ人でも、右足だけが水虫で、左足でかいてもならないというんですよね。
 市販の薬を使ってみたが、それほど効果がなかった。10年近く悩んでいたんだけど、良くなったり悪くなったりという状態を繰り返していた。

 ところが結婚した先の新居が海の目の前で、海水浴場ではなかったが一面砂浜だった。旭川育ちの私は、なんとなく砂浜を歩くと言うのが、憧れというほど大げさではないけど、大雨でない限り、ほとんど毎日裸足にサンダルを履いて、砂浜に行くと裸足でかなり歩いていた。ところが気がつくと、だんだん水虫が良くなってきた。私は夏でも靴下をほとんど脱がず、仕事では長靴ばかりという事で、靴下を履かない時の方が少なかった。靴下に関しては親の教育だった。
 しかし家で靴下を脱いでいると開放感があって気持ちが良いものだ。それで家で靴下を履くのをやめた。

 治そうと思って何をしたわけでもなかったんだけど、冷静に考えたら、乾燥させたからなんだろうと思う。
 今は旭川に戻ってきているけど、再発はしていませんね。
 水虫には乾燥させる事が良いのかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月22日 (金)

昨夜は薩摩藩、土方歳三邸で密会ぜよ!

 昨夜は久しぶりに外食をしました。
 親戚の介護の仕事をしている人で、私の父といとこになるが、私とは4つ違いなので、子供の頃からよく遊んでいた。
 私にとっては憧れのお姉さんなんだけど、もうお互いイイ歳です。20歳前だったかなぁ、近くのガソリンスタンドに勤めていた彼女を久しぶりに見て、来生たかおさんのライブに誘った事がきっかけで、ライブが来る度に出かけていた。向こうが結婚してからは行かなくなり、疎遠になっていた。
 しかし、去年不幸があって久しぶりに親戚が集まり、そこで再会した。向こうはメールが苦手で、電話番号をくれて、ご飯行きましょうと言ってくれた。

 ただこちらには色々な事情があり、連絡が取れないまま一年が過ぎた。さらに何ヶ月か経って思い切って連絡してみた。
 そこで今回の食事会になった。
 仕事の話や家族の話などで、時間が過ぎた。私のアルツハイマーの父の事も気にかけてくれた。
 またお互いに色々あった。一度で話には時間がなさ過ぎるので、これからも毎月のように会いましょうという事になった。

 ところで今回のタイトルは旭川にある「和楽村」と言う食べ物屋さんに行ったんですけど、部屋は個室っぽく、数年前に来た時は大人数だったけど対応してくれた。部屋の名前にはそれぞれ戦国時代の「藩」の名前が書いてあり、中に入ると和風な作りで落ち着いた。
 それに意外と安かったのも嬉しかった。私は幕末が好きなので、このような雰囲気が気に入っている。尊敬しているのは坂本龍馬さんです。次回は土佐藩邸ぜよ!

1


2


9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月21日 (木)

専門用語

 よく化粧品やサプリメントなどで、わけのわからない言葉って聞きませんか?
 なんとかかんとかがお肌に潤いを・・・とか、この成分が脂肪を燃焼し・・・みたいなことです。

 しかしですね、専門家でもない限り、ハッキリ言ってコマーシャルなどでの短い時間ではわからないんですよ。
 それに化粧品やサプリメントも前よりもさらに良いものが出来ましたと言って、当社比(他社比はダメですからね)の表などが出ているでしょう。
 こういうものってどこまで行くのかなって思います。
 私は現在知っている限りのものは、遺伝子レベルまで行って若返りを図ると言うものがあります。実際に日本でも販売されていますし、効果も実証されています。あっ、効果と言ってはダメだった。忘れて下さい。
 しかし価格が高いんですよ。さらにはセットで使うものですから一番安い買い方でも1万7千円を超えます。さらには肌だけの問題ではなく人間に必要な栄養素を摂取する問題もあるので、全ての栄養素をバランスよく摂取するにはまだまだお金がかかります。上手くいけば「ほらね」と言われますが、効果が不自由分だとこれらのどれかがかけても効果が十分ではないという説明になります。

 ただ他の化粧品会社だって、もちろんそう言う情報はゲットしています。でも技術が追いつけないんですよ。だから
難しい言葉を使って○○の成分でお肌が・・・と、コマーシャルでイメージをつけてと言う事になるんですね。
 専門用語や話のテンポでその気にさせるという事は結構ありますよね。

 
 
 ただですね、これってほとんどの事に使われているんじゃないですか?
 法案やら今の原発だってそうでしょう。最初の説明で今回のような事件が起きたらどうなるかまでは聞いていたけど、理解していなかったという人がほとんどじゃないでしょうか? 前にも書きましたが、私は組合活動していたので、ある程度理解はしていました。だから反対していました。でも想像を超えていました。
 だから宣伝の大きさや多さ、有名人の言う事には影響されるんですよ。

 化粧品にしても、途中で変える人もいるし、長く続けても、やはり女優さんには勝てないわねぇなどと納得する。原発にしても最初は危ないと言われていても、安全を確保するとか、他の発電所のデメリット、コストの問題などを「うるさい」と思えるほどテレビや新聞に流し、地元には発電所を建てるという事で国から電源開発交付金が出るから、その村や近隣が潤う。だからいつの間にか原発様様になる。だけど、一度問題が起こると大騒ぎになり、デモ隊まで出たり、反対の声が高まる。その年齢層を見て、若い人たちがやっているのならまだ理解できるが、なんでその時に勉強していなかったんだと思える年齢の人までが騒いでる。
 政治家だって地元に好かれていれば、世論でどう言われていても、選ぶのは地元の選挙民だから、どうしようもないんですよね。

 難しい言葉ばかり使い、結論は簡単に言う。それでなんとなく納得させられて、後で問題が起きる。
 いつまでこんな事が繰り返されるんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月20日 (水)

遠くへ行きたいなぁ

 ふと思った気持ちです。
 旅行ってそう言えばあまり行った事ないなぁ。出張が多くて、あちこちには出かけたけど、同業者と飲み会で仕事の話したり、コンビニでパンと飲み物買ってビジネスホテルに戻って、レポート書きしていたことがほとんどだった。だからその街の名所を見たとか、有名なところに行ったという事がなかった。

 でも多分、出かけても何をしていいのかわからないんだろうなぁ。アレルギーがあるから食べ物が楽しみではない。
 そういえば京都の伏見に行った時は歴史が好きな私には楽しかった。レポート書き終えて、伏見の町を歩き回った時は、大好きな坂本龍馬さんもここを歩いたんだろうかと思いながら、ウロウロしていました。

 ところで最近Amazonを覗くのが日課になっていて、昨日の夜、緊急的にアマゾンで暑さ・節電対策ストアと言うものを貼付けました。一日に二度も記事書いたのは初めてかも知れない。
 メル友でも楽天派やAmazon派がいるみたいで、私はアマゾンなんですよね。今一番欲しいのがデジタル式の一番レフカメラですね。
 昔、フィルムカメラの時は一番レフ使っていて、レンズは標準ズームと望遠ズームの二本使っていた。今持っているデジカメはかなり古くて、調子が悪いんです。やはり昔のような綺麗な写真を撮りたいなぁと思っています。
 それにしてもデジタル一眼レスカメラにダブルズームがセットになっていても、かなり価格が安くなっているんですね。下にウィジェット貼っておきますので、参考にして下さい。これからもこんな感じで載せて行きますね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月19日 (火)

暑さ対策ストア

暑さ・節電対策ストア 期間限定です
 
 

号外・号外!

 これから暑くなるであろう夏へ向かって・・・・・

 また電力不足だと言われている、この先に向けて・・・・・

 特別にショップを作りました。

 期間限定ですので、よろしくお願いします。

 また左にもバナーを作りましたので、必要なものがあれば、購入の参考にして下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めての電話

 昨日、前から仕事がきっかけでメールを始めた人と初めて電話で話をした。
 向こうがこちらのメルアドを知ったという事で、挨拶のメールを頂いた事がきっかけだった。

 それにしてもここ数年、悩んでいる事があって、なかなか前に進めない。
 何をやっても上手くいかない気がしている。
 しかし、うぬぼれかも知れないけど、慕われているという気がしている手前、弱い部分を見せないようにしていた。
 ところが相手も同じような悩みを相談してきたのだ。どうして?なぜ?と聞いているうちに、自分の気持ちも軽くなってきた。答えって自分でわかっていたんだなぁって思った。

 こいうことってきっかけのようなものが必要で、ちょっとした事で灯りが見える事がある。
 正直まだ解決したわけでも、自分の中で納得したわけでもない。でも頑張る方向を変えようと思った事は本当で、一人で悩むのはバカバカしいと感じたものだった。今回はこちらから相談したわけではないが、悩んで、閉じこもっているときほど良くならないもので、そう言うときは思い切って外に出た方が良いものなんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月18日 (月)

懐かしい声

 インターネットが普及し、いろいろ便利になったけど、ラジオを聞けると言うのもありがたいものだ。
 radikoと言うものがあって、パソコンをしながらヘンドフォンでラジオを聞きながら、パソコンで作業が出来る。またサイマルラジオというところでは、地方のFM局が聴ける。この二つはよく利用している。

 ところで先週聞き逃したんですけど、東京のとある所から放送されているFM放送局があって、そこに昔北海道の某放送局にいた女性アナウンサーが今でも声を出していると言う。昔はその局に大変お世話になって、職場にも取材に来ていたりしていたことから、テレビもラジオもその局ばかり見たり聴いたりしていた。取材の時に来ていた別なアナウンサーに、今度は彼女を取材に来てもらって下さいとまで言っていた。
 しかし結局会う事が叶わなくて、彼女は退社して東京に行った。
 時間が経つと昔何度も会っていたアナウンサーやスタッフの方も出世されたりで、現場に来なくなったり、取材はうちの責任者が受ける事が多くなったりで、縁がなくなった。また大好きだったその局の番組で、うちの職場の不祥事を正確に取材もしないような報道をされてからは、その局が嫌いになった。

 でも局が嫌いになっても、そのアナウンサーは今でも好きだった。その彼女が東京のFMで話していると言う。土曜日の朝、1時間も間違えて早く起きてパソコンの前で待っていたけど、聞こえてきた声は少し低いトーンになっていた。内容はその地域の情報がほとんどで正直面白くはなかったけど、声が聞けた事が嬉しくて、たった4行のメールを送ったら、読んでくれた。途中から調子悪くなって聞こえなくなったので、席を離れたけど、元気そうだったし話し方も前よりは聴きやすく感じた。これからも頑張って欲しいです。

 そう言えば今でもあるのかな、BCL。小学生ぐらいからかなと思うけど、ラジオのダイヤルを少しづつ動かして、遠くの放送局を受信して、決められた報告みたいなものを書いてそこに送ればBCLカードがもらえたんですよね。結構集めていました。東京の大きな放送局は結構聴こえるんですけど、九州とか、ローカル局などが聴こえると感動していましたね。
 最近はスマートフォンを持っていれば、地元のコミュニティFMを聴く方法もあるそうで、便利になったものだと思いますね。逆に言うとネットでは放送局がわかり、番組のターンテーブルまでわかるから、他の地方の放送局を探して、面白い番組を見つけるのも面白いかも知れませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月17日 (日)

恋愛禁止

 最近のアイドルは恋愛禁止だそうだ。
 そう言えば昔、女子プロレスラーも同じような事を言っていたような気がする。好きな人がいる事で、本能的に身体を守るようなことになり、ダイナミックさがなくなるとか・・・。うる覚えなので、書かない方が良かったかな。

 今回有名な女性グループの、中でも人気がある方が週刊誌に過去の事をすっぱ抜かれ、別のチームに移籍する事になった。これは左遷ではなく、中央で培った物を地方にと言う意味もあるそうです。

 それにしても人の過去をほじくって何が面白いんですか? まだ悪いことをしている権力者の悪どい事であれば、世の中の人の民意を問う事も必要かも知れない。しかしあのような女の子が男性と一度も話した事がないというのは考えにくいし、またそうでもしていなければ人間不信のようになって十分な仕事が出来ないんじゃないかと思う。私が思うに、世の中にはたくさんの色々な性格の人がいるわけだから、気付き合いの規制を厳しくすると、特にあのような仕事はやりにくくなるような気がする。

 昔、ある二枚目俳優さんが「私たちの仕事はこの人に抱かれたいと思わせる事が仕事だ」と言っていた。学生などにはきつい言葉かも知れないが、憧れの存在であってほしいと思わせる事が重要なんだと思う。それだから「付き合っている人がいます」となるとまずいのかも知れない。自分がその人の彼氏になれるわけではないけど、誰かに取られたくないという心理はあると思う。しかし恋愛禁止ということは、普通の人間として成長できないような気がする。そのことで人気が落ちると、経済効果にも関係すると言われそうだが、それにしても何十年儲けられる人たちなのかを考えたら、短期集中だとしてもきつい規律はどうかと考える。また彼女らの中には役者などを目指している人もいる。役者さんというのは少しでも多くの経験をしていた方が良いと言われるし、苦労する事になるんじゃないかと思う。

 彼氏が出来たり、結婚したりしても、実力があればいまだに活躍をされている人もいるし、むしろ家庭生活や育児、料理についての本を出したり、講演をしている人もいる。また早くに引退して、自分のやりたい事をやっている人もいる。

 そのアイドルグループのみんなが今現在恋愛禁止と言う気持ちでやっていて、一切男性と交際していないというのなら、わざわざ過去をほじくる必要はないと思う。
 過去なんかみんな多かれ少なかれ表に出せない事がある物だし、過去は生ゴミと言って、どんな立派な事をしていても、今現在の生き方や周りに対する配慮がなければ、その人に携わっている人間は正直な物です。

 世の中に必要な人は、不思議な事ですがその必要なポジションに戻ってくる物です。

 それより私は、政府が関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働を最終決定したというニュースの方をもっと注目したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月16日 (土)

関心があるニュースと必要なニュース

毎日新聞 6月15日(金)23時6分の記事です。
<一体改革>民自公が合意 消費増税法案は成立確実に
 消費増税を柱とする税と社会保障の一体改革関連法案をめぐる民主、自民、公明3党の修正協議は15日、民・自両党が未明に自民党の対案修正で一致したのに続き、公明党も法案に賛成する方針に転じ、同日深夜に合意に達した。

 3党は週明けに各党内の了承手続きを取ったうえで党首会談を開いて正式合意する方向で調整。21日に会期末を迎える通常国会は1カ月以上延長され、消費税率を現行の5%から14年4月に8%、15年10月に10%に引き上げる消費増税法案は今国会で成立するのが確実となった。


 
 
 色々なニュースがある中で平行して動いていたこの件が、どうも決まりそうですね。でもまだ問題があって、民主党が分列するかも知れないとか、野田総理が政治生命をかけると言って、また辞める代わりに通してくれってなるんでしょうかね。

 この問題は私たちの生活に密着してくる問題ですよ。しかも3年後には10%になるんですよ。具体的に考えてみて下さいよ。大変な負担ですよ。
 ニュースというのは無駄な物がないというんですよね。例えば有名な歌手がレコード会社を移籍するというニュースでも、普通の人は自分の生活が変わるわけではないですけど、株をやっている人にはものすごい重要な情報で、移籍先の株価が上がるだろうと予想し、そのように動くわけですよね。
 だから中には必要な人もいるんだとは思って見ていますけど、某歌手の再々婚で浮かれ上がった情報で盛り上がっている時に、こう言う話が今動いているんですよという事なんか小さな話題で流れていました。

 歌番組やバラエティなど芸能関係の番組はよく見ます。しかしそれらの人たちが結婚しようが、離婚しようが、付き合っている噂だのって、そういう話には興味ありません。芸能人だって人間なんだから、私たちと同じように、恋愛もすれば、結婚だってするでしょう。確かにその情報を活かす事の出来る人もいるんですよね。

 でももっと自分の生活に直結する問題をどうしてみんなで審議しないんでしょうね。みなさんは消費税が上がる事に賛成なんでしょうか?
 生活が大変になりませんか? うちなんか大変ですよ。

 一時期話題になった事業仕分け、もうやらないんですかね? だっておかしいと思いませんか? そんな事は家庭レベルでは家計簿や請求書などで、見直しをしょっちゅう考えているでしょう。それを今更かと思ったし、元気のいい女性議員が「どうして1位なんですか? 2位じゃダメなんですか?」とか言いながら仕分けていましたが、苦情が聞こえてきたのは数ヶ月で、中には名前を変えて申請が通り予算がついた物まであります。これでは何のための仕分けなのかわかりません。そのせいなのか、最近やらないですよね。
 その元気のいい女性議員だって、調べてみても今は特別大きな役職はないみたいですよ。大臣にまでなったのに。

 事業仕分けが本当に必要な事なら毎年やるべきですよ。でもそう言っている人たちだって、つつかれたらまずいことがあるんじゃないですか? だからあまりいじめられないんだと思いますよ。

 まぁ、今回の消費税は民主党内での最終調整があるみたいですが、まず決まりだと思います。民主党が分裂するかもしれませんけど。

 しかし、どうしましょうね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月15日 (金)

子供の迷惑になりたくない

 本当は別のネタを用意していたんですけど、北海道のローカル番組で、過疎地のお年寄りへのインタビューを聞いて、私の常識とは違うと感じました。
 人それぞれ価値観が違うとは思います。それを前提で書きますけど・・・。

 今日気になった言葉は年配の女性が「子供の世話になんかなりたくない」と言って自分が住んでいる町を離れようとしない。住み慣れた街ということはわかるが、その街では子供がほとんどいない、北海道の過疎地だ。

 この番組は以前にタレントさんのお母さんの生活保護の問題から色々な方面で取材をしている。そこで今回は過疎地のお年寄りを取材していた。そこではほとんどが年配の人で、商店なども少なく、非常に不便な生活だと私には思えた。しかし住めばなんとかなるものなのかも知れない。
 
 全く意味が違うかも知れないが、小学生の子供が「親の世話にはならない」と言ったら、笑っちゃいますよね。下手したら一喝して終わりかもしれない。お年寄りをバカにするわけではないですけど、知識があるだけで、自分で出来る事はだんだん少なくなってきているんです。それに気がつかないんですよ。まだまだ出来ると思っている。しかし、そうではないんですよ。
 うちの祖父の時も、祖母の時も、親父の時も、今のお袋を見ていても同じです。昔だったらそんなミスをしなかったのにと言う事が、一日に何度もあります。それが大きな事でなければいいのですが、時には危うく火事になるところだったとか、町内会の回覧板や提出書類が書けなくなってきたとか。うちのように誰かいると、代わりに書いたり、持っていったり、ガス台の火を止めるのを忘れていると気がついたりできる。でも一人しかいなかったら、誰かに迷惑かける事になる。
 うちは一緒に住んでいるから毎日の生活パターンがわかっている。食事の量が少ないとか、起きてくるのが遅い、具合悪そうな表情しているなどと気がつく事がある。

 また孫の面倒を見てもらう事は祖父母にとっては良い事だと思う。頭も体も使うし、考え方も若返る。

 「子供の世話にはなりたくない」と言う人は多い。今回のテレビで見たのが初めてではない。じゃあ、そう言う人に聞きたいのだが、もしもの時は誰にお願いして納骨までしてもらうというのだろうか。そう言う時には子供や親族が集まる事になる。一人で住むというのは勝手だが、孤独死の可能性だってある。そうなった時は警察やその町の役所の人が動く。それで誰かがちゃんと見ていたのかと、真面目にやっていた人がなぜこうしなかった、あーしなかったと攻められる。

 子供の世話にはならないという事は、他人の世話にならなければいけないという事なんですよ。それには時には税金を使われる事だってあるんです。そう言う世の中の仕組みをわかっていて、そう言っているんでしょうかね。
 
 逆にうちみたいに同居している若い者がいると、息子夫婦か、娘夫婦の負担が大きくなり、親がいると言う事は冠婚葬祭の時に親の付き合いで出て行くお金があるものだ。それだって一人で暮らしていれば、兄弟姉妹の付き合いだって、経済的な面で出来ないという話も聞きます。

 今日見ていて思ったけど、みんなが自由や便利になる事を求めすぎているから、お金がかかるような仕組みになってきているし、また多くの税金が必要なのかも知れないと感じた。

 親子と言っても仲の良い親子もいれば、仲が悪いとか、喧嘩して家を飛び出したままだとか、色々なケースがあるので、一概には言えないと思います。
 ただうちのお袋は男1人女9人の5番目で、うちよりも裕福なところばかりなのに、子供と一緒に住んでいるというだけで、うらやましがられると言っている。一人でいて、ましてや持病を持っていると、起きている間は不安でたまらないと言います。

 でもそれでも子供の世話になりたくないのなら、行政などの公務員やケアマネージャー、また多くの他人の世話になるつもりなんですか? 中には核家族が増えてくれないと、介護などの雇用が生まれないという意見もあった。
 
 親と同居している私の感想は、経済的な面を見ると、同級生よりは良い職場にいると思っているけど、子供を連れて旅行なんかほとんど行った事ないし、嫁さんの実家が遠いので、そこにいくのが旅行のような物です。同年代の人と比べると(比べたくはないけど)、生活の質は悪いと思う。逆に親の方は町内会の人と比べて、楽をしていると思う。
 ただ経済的な問題だけではない。一緒に住んでいるからこそ、喜べる事があるし、たくさんの目で見ているから、今のところ平和ですけどね。言いたい事はあるけど、家族と暮らすのであれば、その分自分の意見は通りにくいと考えていないと、腹が立ちますよ。
 あくまでも私個人的な考えですけど、持ちつ持たれつだし、どうせ世話になるんだから、仲良くしていた方が良いと思っている。

 走り書きのようになっているので、情報不足で見にくいところもあるかも知れませんが、こう言う問題は色々な立場の人の意見を聞いてみたいです。どうして一緒に住まないのか、その理由はなんなのか? また一緒に住んでいる人の場合の利点や困った事など、出来れば地方自治体レベルで何度も調査して良い事だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月14日 (木)

YouTubeアップロード大作戦

 最近、個人的に落ち込んでいて・・・、それでもブログでは生意気書いているんですけど、色々な人に相談してみると、そう言う時に自分や相手の人柄を再発見する事がありますよね。

 なにもなくてなにげに仕事に追われていると感じられない事もあるし、惰性で生きている時もあるけど、そう言う時には見えないものが、少し見える事がある。
 ほら、いつもは車や電車で通っているところの景色も、歩く機会があると大きな物はわかっても、こんな物があったんだとか思う事ってありますね。

 このところ昔の良かった時の事ばかり考えて、このブログの2011年10月19日 (水)高田一志(たかだひとし)に書いた師匠に連絡を取ったり、兄弟子さんの日高一也先生と言う方がいて、私なんかが話できるような身分じゃないのに、思い切って連絡して、先生の音楽をYouTubeにアップさせてもらう許可をもらいました。
 久しぶりに先生や師匠の声を聞けて元気が出たり、作業を黙々とやっていると、余計な事を考えなくて、アップロードした時は達成感がありました。

 お二人の曲は演歌やムード歌謡と言う分野になると思うのですが、最近のこの分野の低迷の理由の一つが、歌詞を理解する人が少ないと言う事があると思う。
 ただ音楽は好みの問題です。初めてサザンオールスターズを聴いた時は引き込まれましたし、息子の影響でAKB48が好きですけど、不思議な事にフライングゲットなどは off vocalバージョンの方が好きなんですよね。楽器の迫力がすごいんです。
 その分、演歌やムード歌謡というのは、メロディーにしても歌詞にしても、ある程度頭打ちになっているような気がする。出てくる曲も「前にも似たような内容のものがあった」とか「このメロディーはアレのこの部分に似ている」という気がする。
 だから全く違う分野の新たな音楽が出てくると気になるんだと思いますね。

 私は親の影響やら、先輩の影響から、演歌や懐メロも持っているし、GSやフォーク、J-POPなども聴きますね。

 話が逸れましたが、ぜひ興味があれば聴いてみて下さい。

高田一志
花の舞
http://www.youtube.com/watch?v=LPZK8Xv4F04&feature=relmfu
SAPPORO・恋灯り
http://www.youtube.com/watch?v=EgCXKcCnEuU&feature=relmfu

日高一也
噴火湾の女(ひと)
http://www.youtube.com/watch?v=gzxGvxaNHDE&feature=relmfu
美幌ブルース
http://www.youtube.com/watch?v=TYGB7Ag_6Rs&feature=relmfu

などなど
 よろしくお願いします。

高田一志(たかだひとし)
http://asahikawa-kenkou.cocolog-nifty.com/kenkoujouhou/2011/10/post-c9d9.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月13日 (水)

娘へのバラード

 私には二人の息子がいるが、娘がいない。友達などと話していると、娘は可愛いらしい。
 時々友達の娘さんや、礼儀正しい女の子を見ると、娘って良いなぁと思う。
 でも女の子は好きな人が出来たと言われれば心配だろうし、息子よりは難しいかも知れないですよね。
 さだまさしさんの「親父の一番長い日」という曲があるけど、まさにそんな感じなのかなと思う。

 ところで近所の娘さんが結婚するらしい。ちょっと年が離れていたので、あまり遊んだ記憶はないが、専門知識を持っている人なので、大人になってからよくお世話になったり、時々お茶したりしていた。この前も前祝いだと言って、お茶して来た時の話だったが、お父さんはカラオケはあまり得意じゃないらしいが、結婚式で何か歌う事になったらしい。しかし普段歌わないから何を歌ったら良いのかがわからないと悩んでいるようだ。
 そこで「娘へのバラード」と言う曲があって、CD届けるからもし良ければって言っておいてと言った。

 結婚が決まった娘さんへの曲は「娘よ」という芦屋雁之助さんの曲が有名かも知れませんが、私は東八郎さんが歌う「娘へのバラード」の方が好きで、初めて聴いた時にジーンと来た。

 それで次の日、CD作って持っていった。
 その日のうちに娘さんから電話が来て、すごく良い曲で泣けて歌えないかも知れないと言うことだった。でも当日はこれにしようと決めたらしい。
 大きな会社でかなり出世をして定年退職された紳士なお父さんで、町内会でも人望があり、私なんかにでも丁寧に挨拶をしてくれる。娘さんも本当に良い人で、幸せになって欲しいと思います。


東八郎 娘へのバラード
http://www.youtube.com/watch?v=IHWiwdik0oI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月12日 (火)

単純な問題ではない

 大阪で残念な事故があった。
 何の罪もない人が殺された。非常に残念な事件だと思う。亡くなった方へのご冥福をお祈りしたい。
 何人か殺せば死刑になると思ったそうだ。

 しかしこれから書きたい事は被害に遭われた方に対してではなく、国や社会に対する私の考えである。
 それは刑期を終えればそれで終わりと言う、はたしてそれだけで良いのだろうか?と感じたことだった。今回の犯人は先月出所したばかりだというが、住む家もなく、仕事もなくて、20万円しかなかったという。もしももっと彼に知識があればどうなっていただろうか?
 でもこのような人だってたくさんいると思う。自分でなんとかできる人もいれば、全く身寄りもなくなり、天涯孤独で家もない人を社会に出したって、何も出来ないんじゃないだろうか。
 これでは再犯の可能性が高くなる。
 世の中には家族や知り合いがいなくて、小さな犯罪を繰り返し、再犯だからという事で刑務所に入ることを繰り返して、雨風をしのぎ、飢える事もなく、生きていると言う人もいるという。

 悪いことをする事は良くない。それにそもそも犯罪を起こすからそう言う悪循環になるんだと言う意見もありだと思う。

 しかし犯罪心理などを見てみると、中には子供の時から植え付けられた性格や、周りの人や会社、社会の圧力によって、その人にとってはやむを得ずというケースが意外に多い物なんだと思う。生まれた時から極悪非道で、犯罪をするために生まれてきたという人なんかいない。

 仕事によっては必要知識や応用するためにと言う物もあるが、学校で習う多くの勉強と呼ばれている物は社会に出てもめったに使わないようなものを学習し、試験である程度の点数を取らされ、学歴という看板をもらい、それがステータスのようになったり、学歴の上下で決められてしまう事もある。
 しかし人間として、生きていくための事として、もっともっと大切な知識があるんじゃないだろうか? それを教えることで、お年寄りや体の不自由な人のためにはどうしたら良い社会や仕組みが作れるのかなどという、現実的な問題を考えられる人間に育つんじゃないだろうか。
 そのために社会教育や仕組みを作る必要があると思う。

 一人である程度生きていける強い人もいれば、そうでない人もいる。
 今回のような殺人という事は絶対に許されない重い罪だ。しかしなぜ殺人を犯したのだろうか。まさか人を殺しても良いとは思っていなかったはずだ。ではそれなのにどうしてそうなってしまったのだろうか?
 ニュース番組で事件を報道する事も必要ではあるが、そこに至るまでの心理や状況、それに対する社会の問題など、そこまで語るには時間がなさ過ぎる。
 だからこそ、一生のうちで一度使うかどうかの学習を詰め込むよりも、みんなで犯罪の少ない社会にするような考え方、弱者を守っていく社会、これから増えてくる福祉や介護の問題点などを現場の声から国や地方自治体の考え方までなど、世の中の仕組みなどを教えていく方が大切な事なんじゃないのかなって思う。

 先日、高校生の息子が宿題で因数分解を教えてくれと言ってきた。ハッキリ言って、学校を卒業して30年以上経って、初めて使った知識である。しかし学生達は何のために因数分解を学んでいるのだろうか? 私の場合はテストで赤点を取らないため、落第しないため、卒業するためだった。
 高校や大学受験の後の新聞や報道では解答速報のような物があるが、例えばあの問題を全部出来たとしても、人に迷惑かける事に抵抗がない人間だったら、そちらの方がよっぽどまずいと思う。

 世の中、何か間違っているような気がする。そう思いませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月11日 (月)

不眠症になる10の原因

 私事なんですが、最近眠れないんですよね。睡眠時間も短いし。その代わりと言うか、午前中はほとんど活気が出ません。毎日完全に夜型人間です。
 これはまずいかもと思って調べてみました。

 Gigazineさんのホームページからお借りした内容です。皆さんも参考にしていただいて、ひどいようでしたら、医療関係に相談した方が良い場合もあります。


1.適応性不眠
ストレスからくる睡眠障害で、ストレスが解消されたり、ストレスに適応すると治ります。ストレスはネガティブなものに限らず、楽しいことなどで興奮した状態で眠れなくなることもあります。

2.幼年期の行動からくる不眠
親や保護者が子どもをキッチリと寝かせないことで起こる睡眠障害。決まった時間に子どもを寝かせると正常な睡眠をとれるようになりますが、就寝時刻があやふやだと夜に何度も目が覚めるようになってしまいます。

3.特発性疾患による不眠
幼年期に始まり成年期まで続く睡眠障害。体内のバランスが崩れて、覚醒機構が強く働きすぎたり、逆に睡眠機構がうまく働いていないことなどが理由と思われていますが、ハッキリした原因は不明です。

4.薬物による不眠
薬物治療の副作用やカフェインの摂取、アルコール系溶剤の使用などで起こる睡眠障害。使用中だけでなく使用を止めた時にも発生する可能性があります。

5.健康障害による不眠
他の病気による痛みなどが理由で、眠るのが困難になったり、夜に何度も目を覚ましてしまう症状。

6.精神障害による不眠
精神衛生の悪化の兆候として現れる睡眠障害。不眠のレベルがそのまま精神状態に直結しています。

7.身体的原因に関係しない不眠
根本的なメンタル・ヘルス障害や、心理的要因、分割睡眠による不眠。不眠症を持った人が別のタイプの不眠症の基準を満たさないときに分類されるそうです。

8.精神的原因に関係しない不眠
内科疾患や健康状態によって起こるが特定の原因がわからない不眠。明確な原因を発見するには更なるテストが必要。

9.逆説的不眠
客観的な睡眠障害の形跡なしで現れる不眠。眠っている状態なのに本人は目覚めていたと感じるもので、たっぷり寝ていても自分の睡眠時間を過小評価したりしています。

10.精神心理学的な不眠
睡眠が取れていないという過度の不安からなる不眠。突然発症した後、不安で眠れない日々が積み重なることで、年月を経てゆっくりと症状が悪化。家以外だと普通に眠れる場合もあるそうです。


 いかがでしたでしょうか。
 参考にして下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月10日 (日)

マニュアル

 電化製品のオンラインマニュアルって探せばすごいあるものですね。
 今なら付いてきたマニュアル見るより、ずっと見やすく感じます。
 今ではうちの電化製品のマニュアルは見つけられたものは全てパソコンに落としてあります。これだと場所も取らないし、便利だと思います。

 私が子供の頃は決まった街の電気屋さんがあった。祖父母や両親は覚える気がなく、最低限ここを動かせばという感じだった。しかし、何かあるとすぐに故障だと言い始め、電気屋さんに来てもらっては、あっという間に治していった。小学生ぐらいの時に、取扱説明書を読んでくれれば、半分以上は出かけなくても良いケースなんですよと言うと、そうは言っても年寄りにはいくら言われてもわからんのだと祖父が言っていた。
 そこで取扱説明書を読んでみると、意外と面白くて、こんな事も出来るんだとかという発見があった。そのうちに「機械関係の取り扱いはお前に任せた」となんでも言いつけられるようになった。新しい電化製品を買っても、お前が説明を聞けと言われ、最初のうちは私が家族に教えていたが、おだてられてなんだかんだやらされる事が多かった。

 それにしても年配の人は職場でもそうだけど、俺はもう年だからとか、若いヤツに任せると言えばすむような風潮がある。でも時代は変わってきている。子供が家にいない家族が多くなってきている。うちのお袋は未だに私や子供達から使い方を聞いている。本音は自分でやりたくないだけなのかも知れないと思うほどだ。でも年だからなかなか覚えられないと言うと、私は昔の習慣があって「またか」と思ってもやってあげたりするが、孫だったら「僕がいない時はどうするの? 覚えないとダメだよ」と言う。そう言われると少しでも覚えた気になっているんだけど、一人暮らしの叔母さんなんか、テレビの録画をブルーレイとDVDのどちらにしようかと使い分けたり、必要なところだけ編集して録画できるほど使いこなしている。元々はそんな人ではなかったような気がするんだけど、必要に迫られたり、きっと類は友を呼ぶで、同じような人とつるんでいるとそう言う情報をもらうんだと思う。

 何回も書いていると思うんだけど、人間て不便なものは作らないと思うんですよね。確かに機能が多くて使いこなせていないなぁと思う事もあるけど、ついている機能を全部使わなければいけないわけでもない。でも覚えると便利な物が多い物なんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 9日 (土)

健康にいい7つの習慣

 ブレスロー博士の業績は、20年に渡って、カリフォルニア州に住む6,928人の生活習慣を調査・分析した研究が最も有名です。
 当時45歳ぐらいだった被験者のうち、ある7つの生活習慣を持つ人は、平均で11年長生きしたことを証明したこの研究は“公衆衛生”の概念を変えたものとして著名なのだそうです。
 確かに公衆衛生というと、伝染病とかうがい・手洗い関係かと思っちゃいますよね。でも、現在は“生活習慣病”への対策なども含んでいるのだそうです。

博士の提唱した7つの習慣とは、下記です。

■ブレスロー博士の健康にいい7つの習慣
(1)喫煙しないこと
(2)お酒を飲みすぎない
(3)7~8時間の睡眠
(4)適度な運動
(5)規則正しい食事
(6)適正な体重の維持
(7)朝食を食べること

 現代の私達には、結構フツーなことになっていますが、これって、1960年代に公衆衛生学界を揺るがせた発見だったのだそうです。

 更に追跡調査によって、この7つの習慣を持つ人は、障害を持ちにくいことが判明しました。

 また、この7つの習慣を持つ人に比べて、4つしか持っていない人が、研究開始後10年のうちに障害を持つ割合は12.2%高く、2~3つしか持っていない人の場合は14.1%、ひとつしか持っていない人に至っては18.7%高いという結果が出ています。

 
 
 
 このような小さな情報はたくさんあります。学者によっては正反対の意見もあります。
 また個人差があると言う意見もよくありますね。
 しかしこのブログではこのような健康情報で、健康管理士としての私の判断で掲載したいと思います。
 情報はあくまでも情報です。それをどうするかは皆さん次第です。
 参考にしてみて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 8日 (金)

昨日テレビに出ていた女性歌手

 家族が見ていたテレビ番組を何気なく見ていたら、以前私がいた職場に遊びにきていた人だった。
 一応斜め読みですけど新聞は毎朝見るので、旭川に来ているんだと言う事は知っていたが、まさかうちの職場に来るとは思っていなかった。私は特にお客さんを区別しないし、有名人でも相手の方がプライベートな時間には最小限の挨拶程度しかしないようにしていた。
 一応解説と言う仕事をして、お客さんが引けても、その人だけはなぜか残っていた。ちょうど夏の日差しの強い日で、「日に焼けるぅ」とか言いながら、うだうだしている。なんとなくオーラがあって普通の人ではないと感じました。「どちらからいらっしゃったんですか?」と聞くと、そっけなく「東京」。そこで「お一人ですか?」と聞くと「みんなゴルフ行っちゃって、私一人取り残されたの」ですって。
 気がついて欲しいのかなと思ったのですが、普通の会話をしているうちに、不機嫌そうにいなくなりました。

 色々な人がいるから、どう対処して良いのかわからないんですよね。一声かけてあげた方が良い場合もあるし、そうすると「プライベートだから!」と怒られたりする。
 経験上、一番当たり障りのないお声掛けは「いつも応援していますよ」ということが一番良いかなと思っています。そこから気さくな人だったら、いろいろ話しかけてくるし、相手にされたくないのであれば、そのままですしね。

 それにしてももう10年以上前に見たんですけど、まだ現役で歌っているんですね。
 私もお客さんだったら声かけていたんですけど、職場の看板背負っているからバカな事も出来ないし。でもそんな仕事でもしていないと会えるような人でもないですしね。

 今は人事異動で全然縁のない職場になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 7日 (木)

先月の記事なんですけど

<北海道>集落の2割存続危機 将来「消滅」241カ所
毎日新聞 5月26日(土)

 北海道内の集落の2割近くに当たる710カ所が機能低下や維持困難に陥っていることが道の調査で分かった。うち、自治体が将来的に「消滅」と判断したのは241カ所に上り、10年度の国土交通省の調査と比べ39カ所も増えた。集落の危機が急速に進行していることを示しており、道は具体的対策を急いでいる。

 ◇最多の後志は117

 調査は11年秋から今年3月まで、道内177市町村の3757カ所を対象に実施。報告書によると、人口100人未満は2019カ所、高齢化率50%以上は475カ所だった。

 山林や農地など資源の維持と保全、冠婚葬祭、一次産業の相互扶助など集落機能の維持について自治体に尋ねたところ、「機能低下」が584カ所(全体の15.5%)、「機能維持困難」が126カ所(同3.4%)と判断された。

 振興局別では、▽後志117カ所▽上川110カ所▽オホーツク92カ所で、この3管内だけで約45%を占めた。機能低下などとされた集落の割合でみると、▽胆振39.4%▽留萌39.1%▽後志34.7%--の順。また、「いずれ消滅」が221カ所、「10年以内に消滅」が20カ所だった。

 ◇「買い物が困難」

 道は調査後、特に対策が必要と考えられる集落289カ所を対象に、自治体や集落代表者にヒアリング調査を実施。集落の住民とも意見交換した。

 買い物や通院の交通手段の問題に加え、▽除雪が困難▽地域の住民のコミュニケーション不足▽働く場、仕事がない--など、住民生活にかかわる課題が多く指摘された。対策としては、交通手段確保や新規就農支援などの要望が上がった。

 早期に有効な対策に取り組むため、道は昨年9月に有識者による「道集落対策促進会議」を設置。今月17日に開かれた第4回会議では、「求められる対策は地域ごとに異なる」として、▽既存の集落の維持存続▽冬期間の集住、集落再編などによる新たな集落作り--の二つの方向性が打ち出された。

 今秋までに最終報告書をまとめる予定で、石橋秀規・道地域振興監は「緊急かつ重要な問題だ。具体的な対策を打つ年にしたい」と話している。


 
 
 
 
 これって全国的な問題なんでしょうね。旭川ですら、田舎の方は農家の跡継ぎがいなくて、ひどい地域があります。
 まだ若い人は車に乗れますけど、お年寄りには大変な問題ですよね。
 このような地域をどう活かせば良いのでしょうかね。
 人が住めないところではないと思うんです。
 うちの町内では本州から脱サラして農家の土地を買い取って、農家を始めた人が2世帯います。色々なところで、そう言う思いをされている方っているんじゃないでしょうかね。

 今まで農家は優遇されすぎていたと言う声もありますが、であればなぜ後継者が出来ないんでしょうか?
 具体的に我が家の場合だと、農家の収入と言っても、肥料代や燃料代、機械代の借金などを考えると、夫婦でコンビニにバイトに行った方が、農家をするより収入が多いと思います。祖父の時代はこの面積でも十分だったんですけどね。
 多分やり方を変えると言う発想が必要なんだとは思いますけど、私にはそこまでの勇気がありませんでした。

 農家は大切だと言うことは十分わかっているつもりなんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 6日 (水)

プロ野球を中心にした野球関連ショップ

 とりあえず立ち上げることにしました。
 このブログの左上の「プロ野球amazon」から入れます。
 それにしても自分でレイアウトとか出来ないので、見づらいですね(アマゾンさんごめんなさい)。
 そうなんですよ、アマゾンさんのインスタントストアーを使用させていただきました。

 まずは書籍が出ます。
 野球関係の本好きの方、ちょっと眺めてみて下さい。色々な本があります。私は結構読みました。

 右側にあるカテゴリーから、本の他にもDVDやゲームなどや、日本プロ野球球団には球団別に作りました。

 製品は考えられるものは、大体探せるようにしたつもりです。でもまだまだ乗せたい人や取り上げたいものもあるのですが、あまり複雑すぎると、見づらくなるので、これからは考えながら、増やして行きます。
 でもさらにアマゾンの中に入れば、もっともっと私が知らなかったもので、皆さんが探していたものが見つかると思いますので、そちらの方が早いかもですね。

 それとカバーできなかったものが、各球団のオリジナルショップでしか売っていないもので、申し訳ないのですが、それは皆さんが応援している各球団のホームページや下記にNPBオフィシャルオンラインショップのリンクを貼りますので、そこから楽しんで下さい。
 ぜひこれを入り口に、ネットショップを楽しんで下さい。

 今後も野球以外に色々なテーマを温めているので、長い目で見て下さいね。

NPBオフィシャルオンラインショップ
http://shop.npb.or.jp/npbshop/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 5日 (火)

野田首相、内閣改造しているんですけど

 それよりちまたでは某俳優さんの離婚裁判の話題と、オウム事件で指名手配中だった女性逮捕の話題で、内閣改造の話題はその次ぐらいですね。

 中には株などの関係やフアンなどの方は芸能界系の話題が必要なのかも知れませんが、最近色々なことがあって、日本の政治だって大変な時期だと思うんですよね。もしかしたら野田総理と小沢元代表の関係など、関心ごとと言うか注目するべきことがあると思うんですけどね。でもこう言う時がある意味チャンスで、別な事件でゴタゴタしている時に、いつの間にか決まっていたと言うパターンでしょうか。

 まぁ、内閣改造と言っても国民が投票できるわけでもないですからね。総理大臣のお仕事ですから。

 でも、総理大臣は立候補制にして国民投票してはどうなんでしょうかね?
 大臣となるとその道がわからないと話にならないので、国民任せではまずいかも知れませんから、詳しい人たちに選挙してもらうとか。

 私もそうなんですけど、長く色々なことを見ていると、あまり関心がなくなると言うか、そう言うものなんだと言うことで、特に疑問も持たなくなる。でも子供のように「どうして?」「なんで?」という純粋な疑問を持つことが大切なのかも知れませんよね。子供に聞かれて困ることがある。

 世の中ってわざとに複雑にして、結局は悪代官みたいな人が美味しい思いをすると言うこともあるようで、知らない人は惑わされちゃうんでしょうね。でも細かいことまで決めておかないとまずい場合もあるし。
 でも面白い法律の話を聞いたことがあるけど、罰則のある法律って言うのは罪を犯すとその罰則にそって決められるけど、罰則のない法律は「ダメだと言っているんだから、やる人がいないはずだ」と言い張る人がいた。色々聞いたけど、それが解釈のようですね。

 まぁ話は逸れましたが、今私たちにとって一番重要な情報を追いかけて、言ってみればどうでもいいような情報には流されないようにしたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 4日 (月)

<衆院憲法審査会>9条改正、各党割れる

毎日新聞 5月31日の記事です。

 衆院憲法審査会は31日、現行憲法を各章ごとに議論する2回目の審査を行った。この日は第9条だけで構成される第2章「戦争の放棄」がテーマで、与野党7党が意見を表明。第1党の民主党は改正の賛否を明らかにせず、自民党と新党きづなが自衛隊を「軍」として明記するよう訴え、みんなの党も改正の検討が必要とした。一方、公明、共産、社民の3党は改正に反対した。

 民主党を代表した逢坂誠二氏は、05年に党のまとめた「憲法提言」を紹介し、「自衛権の行使などに歯止めをかけることが憲法の役割」と述べるにとどめた。しかし、自由討議の際、同党の篠原孝氏が「自衛のための軍隊は持てると明記すべきだ」と9条改正に言及し、党内意見の隔たりが浮き彫りになった。

 自民党は4月発表の改憲草案を引きながら「自衛隊を『国防軍』に位置付け、集団的自衛権の行使を認める」と主張。新党きづなも同調した。みんなの党は「防衛に関する法的正統性が内閣法制局の憲法解釈に基づくことは好ましくない」として、9条改正か、安全保障基本法の制定を目指すべきだとした。

 一方、公明党は「9条は今のままでよい。理念、精神を世界に広げる責任が日本にはある」と反論。共産党は「9条は憲法の神髄だ」と訴え、社民党も「条文はいささかも変更してはいけない」と主張した。

 自由討議では、複数の委員が沖縄の米軍基地負担に言及。民主の辻元清美氏は「沖縄で基本的人権や生存権が保護されているのか」と指摘。共産党の笠井亮氏は「占領下と変わらず、9条が沖縄に及ばない現実が続いている」と述べた。


 ・・・と言う内容なんですけど。
 これは立場によってや、考え方によって、とてもとても難しい問題だと思います。
 ちなみにこの9条と言うのは日本国憲法のことで、以下に記しますね。

日本国憲法
【第2章】戦争の放棄 
第9条 [戦争の放棄、軍備及び交戦権の否認] 
① 日本国民は、正義と秩序(ちつじょ)を基調とする国際平和を誠実に希求(ききゅう)し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇(いかく)又は武力の行使は、国際紛争(こくさいふんそう)を解決する手段としては、永久にこれを放棄(ほうき)する。
② 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


 こう言う文章と言うのは、普段は馴染みがないし、難しい言葉を使っているので、よくわからないと言う場合もありますよね。
 日本は唯一原子力爆弾を経験した国で、その悲惨さはものすごかったわけですね。私も本を読んだり、広島に行った時に広島平和記念資料館などにお邪魔しましたが、私は資料などを見る度に可哀想になり、まさに「頼むからもう戦争なんかやめてくれ!」と思いました。
 戦争に関して映像化されたドキュメントやドラマなどを見ていても、家族の中で大切な男性が兵隊に行くわけですが、命を捨てる覚悟で敵と戦っている。しかし男性だけが戦っているわけではない。女性だって家族を守っているが、敵兵が上陸してくるような自体になると、言葉では言えないようなことが起こる。
 戦争とは戦闘機や戦車、機関銃で戦った結果だけが被害ではない。
 だからこう言うことを訴えると言うのは当然だと思うし、戦争なんか二度としてはいけないと思います。

 ただこの第9条は全世界共通であれば問題がないんですけど、現実はそうでもないわけですよね。
 アメリカ軍が守ってくれているとは言いますが、現実的には私たちは何もしなくても良いわけではないんですよね。私たちも戦ってそれに対してアメリカも応援してくれると言うことが本当のようです。

 ではこの条例を守るとして、もしも他の国から何かされた時はどうするんでしょうか?
 例えば我が家は絶対喧嘩しないからと言っていても、隣のオヤジがうちのものを持って行ったり、家を壊したり、嫁さんや子供を殴っても、それでも喧嘩しないって言う決まりだからって、何もしないでしょうか?

 今でも世界情勢では戦争が繰り返され、紛争なども起こっていますよね。核実験なども行われていたりします。

 この第9条は大切です。でももしもの時はという決まりを決めたり、違う視線で他の国にもこうするようにと言うようなことを徹底させないと、今の現状では心細い気がします。

 国や宗教などが変われば、常識が全く違うことがあり、相手を殺すと言うことが正義だと思っていたり、中には紛争地で子供が銃を持っていると言う映像もあります。

 人を殺すことはいけないことなんだ。人のものを奪うことは悪いことなんだ。そう言うことすらも考えていないのでは、基準が違いすぎますよ。まず全世界で基準を作る必要がありますよね。戦って奪うことは、相手は納得できないし、仕返ししようと思います。そんなこと続けていてもつまらないですよね。
 日本だって昔から領土を奪ったり、敵の大将を殺したりしてきたけど、そんな時代で世の中が良くなっていないはずなんですよ。天下統一したって、部下から謀反を起こされる。早くに子宝に恵まれなかったから、亡くなった後は別の人が大将になり、亡くなった人の子孫は途絶えました。
 世界各地でそんなことをしていても、困るのは弱い人たちなんです。

 だから子供達に学習が必要なんです。特に世界史などを学ばせることを、全地球上の子供に義務化させるほどの価値があると思います。戦争しても良いことなんかないんだよと言うことを、第9条から訴えかけて行けたらと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 3日 (日)

すごい実況だった

 昨日は訳ありでラジオでファイターズの試合を聞くことになった。いつも札幌ドームで行われる中継は、応援実況が多いのですが、今日は関西方面にも流れる中立放送と言うことだった。
 正直、応援実況の方が聞きやすいのが本音ではある。

 解説が岩本勉さん、実況は地元の北海道放送のアナウンサー渕上紘行さんだった。時々応援実況でも聞いていたお二人のコンビだったが、選手の心理やベンチや監督の心理、今のプレーの意味、隠れたファインプレー、さらには今何が起こっているのかを正確に実況してくれて、ものすごい臨場感を感じました。手元には携帯電話があり、ワンセグでとも思ったのですが、ものすごい迫力に引き込まれました。
 大げさではなく実況と言うもので、私が今まで聞いたことがある実況で、もちろんテレビも含め、一番臨場感があるものだったと思った。
 特に最終回の表と裏の攻防は、このケースはこうしたい、次に投げる球はどこに投げるべきだと言うことと同時に、攻撃チームの立場ではと言う説明をしてくれた。

 双方のすごい部分は敵味方関係なく、凄い球を投げるとか、よく見送った、よく打ったと言う声に実感が込められていた。聞いていてとても気持ちの良い実況だった。

 最近CSテレビを見ていても、これが実況か?と思えることが多い。
 実況は状況を伝えること。解説はプレーや心理を、素人にわかりやすく伝えることが大切だと思う。

 とにかく岩本勉さん、北海道放送のアナウンサー渕上紘行さん、最高の番組をありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 2日 (土)

つらい!

 今日はさすがに凹みました。
 私事なんですけどね。

 こんなつらいことがあるんですね。
 信用していたのに・・・

 申し訳ありません。
 今日はこれで勘弁して下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 1日 (金)

野球関連ネットショップ

 最近、Amazonアソシエイトで野球関連のネットショップを作りました。
 以前にはとりあえず全てを扱うショップを作ったのですが、検索がしにくいと思っていたんですよね。間口は一つですが、中に入ってどうして良いかわからないのでは、来ていただく方には難しいと思うんですよね。
 それで、何かテーマを決めないとダメだと思いました。

 ネットは薄利多売ですから、個人でやる以上大きな収入は元から望んでいません。ただ私がネットを覗いて面白かったように、みなさんにもウィンドウショッピングのようにネットの世界でも暇つぶしにしてもらえないかなと思いました。その中から欲しいものがあれば購入していただければいいし、商品名をチェックして、再度検索して別のショップで安いものを探すことも良いと思います。

 自分なりに温めているテーマがたくさんあるんですけど、まず野球関連にしました。
 とりあえず作ったんですけど、今後は球団別などを加え、もっと広げてみようと思っています。長い目で見て下さい。

 私がアマゾンでよく使っているのが本の購入なんですよね。私は新品にこだわらないので、欲しい本を見つけるとクリックしてみるんです。そうすると中古品価格と言うものもあって、そこをクリックすると定価より安い価格がたくさん出てきます。
 そこで注意することは、これは本だけではなく、他のものにも言えることなんですが、送料がいくらなのかを見ることなんですよね。販売しているショップの所在地は日本全国のどこかと言う感じなんです。もちろん調べれば所在地はわかります。そこから自分の住所に送ってもらう時の送料がいくらなのかを調べた方が良いです。送料をプラスすると一番価格が安くても、他のショップよりも高くなる場合があります。中には送料無料と言うところもありますから、色々調べてみて下さい。
 あと私が失敗したことなんですけど、複数の商品を買いたいと思った時、安い価格だけで選ぶと、選んだものを取り扱っているショップが違うことがあるんですよね。つまり2社から買うと言うことになるので、送料が二つ分かかると言うケースがあります。そのへんも何度かやってみればわかってくると思うんですよね。最初は少し面倒かも知れませんが、なれてくると安い買い物が出来ることが多いですよ。

 経験のない人で心配なのが商品の質と支払いだと思うんですけど、中古品の状況はきちんと記載されています。またそのショップの評判も記載されているので、それを参考にしたら良いと思います。
 支払いに関してはクレジットカード以外でも便利なものがあります。最初の頃は代引きと言って、商品が届いた時に宅急便のお兄ちゃんにお金を払っていたんですけど、代引き手数料がかかるので、今の私がよく使うのがコンビニ決算ですね。特にローソンを使います。支払い方法を指定して、購入すると、メールが送られてきます。そこでローソンでの支払い方法を見て、必要な番号を携帯やメモ帳などでメモしてから、ローソンのLoppi(店頭端末)という端末を使って、画面通りに入力して行くとレシートのようなものが出てきて、それを持ってレジに行ってお金を払えば終わりです。

 ネット通販はとにかく価格競争が激しいですし、中古まで探すとかなり古い時のものや安いものまであったりするし、品数が多いですよね。
 大きな会社の通販だったら、特に問題ないと思いますよ。何かあれば会社の名前に傷がついて、悪い評判が広がりますからね。私は今までトラブルはありませんでした。

 まぁ、とにかく覗いてみて下さい。
 このブログの左上の方にバナーを作りました。あとプロフィールにもあるみたいです。
 まだ発展途上ですけど、今後充実させていきますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »