« 恋愛禁止 | トップページ | 初めての電話 »

2012年6月18日 (月)

懐かしい声

 インターネットが普及し、いろいろ便利になったけど、ラジオを聞けると言うのもありがたいものだ。
 radikoと言うものがあって、パソコンをしながらヘンドフォンでラジオを聞きながら、パソコンで作業が出来る。またサイマルラジオというところでは、地方のFM局が聴ける。この二つはよく利用している。

 ところで先週聞き逃したんですけど、東京のとある所から放送されているFM放送局があって、そこに昔北海道の某放送局にいた女性アナウンサーが今でも声を出していると言う。昔はその局に大変お世話になって、職場にも取材に来ていたりしていたことから、テレビもラジオもその局ばかり見たり聴いたりしていた。取材の時に来ていた別なアナウンサーに、今度は彼女を取材に来てもらって下さいとまで言っていた。
 しかし結局会う事が叶わなくて、彼女は退社して東京に行った。
 時間が経つと昔何度も会っていたアナウンサーやスタッフの方も出世されたりで、現場に来なくなったり、取材はうちの責任者が受ける事が多くなったりで、縁がなくなった。また大好きだったその局の番組で、うちの職場の不祥事を正確に取材もしないような報道をされてからは、その局が嫌いになった。

 でも局が嫌いになっても、そのアナウンサーは今でも好きだった。その彼女が東京のFMで話していると言う。土曜日の朝、1時間も間違えて早く起きてパソコンの前で待っていたけど、聞こえてきた声は少し低いトーンになっていた。内容はその地域の情報がほとんどで正直面白くはなかったけど、声が聞けた事が嬉しくて、たった4行のメールを送ったら、読んでくれた。途中から調子悪くなって聞こえなくなったので、席を離れたけど、元気そうだったし話し方も前よりは聴きやすく感じた。これからも頑張って欲しいです。

 そう言えば今でもあるのかな、BCL。小学生ぐらいからかなと思うけど、ラジオのダイヤルを少しづつ動かして、遠くの放送局を受信して、決められた報告みたいなものを書いてそこに送ればBCLカードがもらえたんですよね。結構集めていました。東京の大きな放送局は結構聴こえるんですけど、九州とか、ローカル局などが聴こえると感動していましたね。
 最近はスマートフォンを持っていれば、地元のコミュニティFMを聴く方法もあるそうで、便利になったものだと思いますね。逆に言うとネットでは放送局がわかり、番組のターンテーブルまでわかるから、他の地方の放送局を探して、面白い番組を見つけるのも面白いかも知れませんね。

|

« 恋愛禁止 | トップページ | 初めての電話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/54992284

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしい声:

« 恋愛禁止 | トップページ | 初めての電話 »