« すごい実況だった | トップページ | 野田首相、内閣改造しているんですけど »

2012年6月 4日 (月)

<衆院憲法審査会>9条改正、各党割れる

毎日新聞 5月31日の記事です。

 衆院憲法審査会は31日、現行憲法を各章ごとに議論する2回目の審査を行った。この日は第9条だけで構成される第2章「戦争の放棄」がテーマで、与野党7党が意見を表明。第1党の民主党は改正の賛否を明らかにせず、自民党と新党きづなが自衛隊を「軍」として明記するよう訴え、みんなの党も改正の検討が必要とした。一方、公明、共産、社民の3党は改正に反対した。

 民主党を代表した逢坂誠二氏は、05年に党のまとめた「憲法提言」を紹介し、「自衛権の行使などに歯止めをかけることが憲法の役割」と述べるにとどめた。しかし、自由討議の際、同党の篠原孝氏が「自衛のための軍隊は持てると明記すべきだ」と9条改正に言及し、党内意見の隔たりが浮き彫りになった。

 自民党は4月発表の改憲草案を引きながら「自衛隊を『国防軍』に位置付け、集団的自衛権の行使を認める」と主張。新党きづなも同調した。みんなの党は「防衛に関する法的正統性が内閣法制局の憲法解釈に基づくことは好ましくない」として、9条改正か、安全保障基本法の制定を目指すべきだとした。

 一方、公明党は「9条は今のままでよい。理念、精神を世界に広げる責任が日本にはある」と反論。共産党は「9条は憲法の神髄だ」と訴え、社民党も「条文はいささかも変更してはいけない」と主張した。

 自由討議では、複数の委員が沖縄の米軍基地負担に言及。民主の辻元清美氏は「沖縄で基本的人権や生存権が保護されているのか」と指摘。共産党の笠井亮氏は「占領下と変わらず、9条が沖縄に及ばない現実が続いている」と述べた。


 ・・・と言う内容なんですけど。
 これは立場によってや、考え方によって、とてもとても難しい問題だと思います。
 ちなみにこの9条と言うのは日本国憲法のことで、以下に記しますね。

日本国憲法
【第2章】戦争の放棄 
第9条 [戦争の放棄、軍備及び交戦権の否認] 
① 日本国民は、正義と秩序(ちつじょ)を基調とする国際平和を誠実に希求(ききゅう)し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇(いかく)又は武力の行使は、国際紛争(こくさいふんそう)を解決する手段としては、永久にこれを放棄(ほうき)する。
② 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


 こう言う文章と言うのは、普段は馴染みがないし、難しい言葉を使っているので、よくわからないと言う場合もありますよね。
 日本は唯一原子力爆弾を経験した国で、その悲惨さはものすごかったわけですね。私も本を読んだり、広島に行った時に広島平和記念資料館などにお邪魔しましたが、私は資料などを見る度に可哀想になり、まさに「頼むからもう戦争なんかやめてくれ!」と思いました。
 戦争に関して映像化されたドキュメントやドラマなどを見ていても、家族の中で大切な男性が兵隊に行くわけですが、命を捨てる覚悟で敵と戦っている。しかし男性だけが戦っているわけではない。女性だって家族を守っているが、敵兵が上陸してくるような自体になると、言葉では言えないようなことが起こる。
 戦争とは戦闘機や戦車、機関銃で戦った結果だけが被害ではない。
 だからこう言うことを訴えると言うのは当然だと思うし、戦争なんか二度としてはいけないと思います。

 ただこの第9条は全世界共通であれば問題がないんですけど、現実はそうでもないわけですよね。
 アメリカ軍が守ってくれているとは言いますが、現実的には私たちは何もしなくても良いわけではないんですよね。私たちも戦ってそれに対してアメリカも応援してくれると言うことが本当のようです。

 ではこの条例を守るとして、もしも他の国から何かされた時はどうするんでしょうか?
 例えば我が家は絶対喧嘩しないからと言っていても、隣のオヤジがうちのものを持って行ったり、家を壊したり、嫁さんや子供を殴っても、それでも喧嘩しないって言う決まりだからって、何もしないでしょうか?

 今でも世界情勢では戦争が繰り返され、紛争なども起こっていますよね。核実験なども行われていたりします。

 この第9条は大切です。でももしもの時はという決まりを決めたり、違う視線で他の国にもこうするようにと言うようなことを徹底させないと、今の現状では心細い気がします。

 国や宗教などが変われば、常識が全く違うことがあり、相手を殺すと言うことが正義だと思っていたり、中には紛争地で子供が銃を持っていると言う映像もあります。

 人を殺すことはいけないことなんだ。人のものを奪うことは悪いことなんだ。そう言うことすらも考えていないのでは、基準が違いすぎますよ。まず全世界で基準を作る必要がありますよね。戦って奪うことは、相手は納得できないし、仕返ししようと思います。そんなこと続けていてもつまらないですよね。
 日本だって昔から領土を奪ったり、敵の大将を殺したりしてきたけど、そんな時代で世の中が良くなっていないはずなんですよ。天下統一したって、部下から謀反を起こされる。早くに子宝に恵まれなかったから、亡くなった後は別の人が大将になり、亡くなった人の子孫は途絶えました。
 世界各地でそんなことをしていても、困るのは弱い人たちなんです。

 だから子供達に学習が必要なんです。特に世界史などを学ばせることを、全地球上の子供に義務化させるほどの価値があると思います。戦争しても良いことなんかないんだよと言うことを、第9条から訴えかけて行けたらと思います。

|

« すごい実況だった | トップページ | 野田首相、内閣改造しているんですけど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/54871471

この記事へのトラックバック一覧です: <衆院憲法審査会>9条改正、各党割れる:

« すごい実況だった | トップページ | 野田首相、内閣改造しているんですけど »