« いじめ その2 | トップページ | 真似ることから »

2012年7月22日 (日)

催眠術

 先日、バラエティ番組で催眠術をやっていた。
 嫌いな食べ物なのに、催眠術にかかると、自分の好きな食べ物になり、どんどん食べている。
 また男性が苦手なのに、見つめることが出来たり、抱き合ったりしていた。

 実は私は催眠術という物を信じていなかった。
 なんとなくあり得ないと感じていたのだ。

 しかし、あるイベントに行った時のゲストが催眠術を使うステージをしていて、それを目の当たりにしたことがある。
 彼はまず客席に向かって、自分と同じ波長の人を探すと言って、黙って目を閉じていて下さいと言った。自分はかからないだろうと思っていたが、少し変な気持ちになった時に近くの人がくしゃみをしたので、我に返った。
 その後、大勢の客席から催眠にかかった人はステージに上がって下さいと言うと、たくさんの人がゾロゾロと上がって行った。私と一緒に行った仲間の中にも二人ほど、ステージに上がって行った。それからは彼の言いなりになっていた。かかっている人全員に命令することもあったし、特定の人だけに命令することもあった。「あなたは仮面ライダーです。これから変身して、バイクに乗ってこの会場を走り回ります」と言うと、本当に広い会場をバイクのハンドルを操作する格好をしながら走り回っていた。また一度自分の席に戻らせて、合図をすると隣の人の靴が携帯電話で、すぐに出て話をして下さいということもあり、会場は大ウケだった。すごく不思議な感じがして、催眠術って、本当にあるんだと思った。

 一緒に行った仲間で催眠にかかった人に聞いてみると、言っていることはわかるし、言われることをすることが気持ちが良い感じがしたと教えてくれた。
 自分も経験してみたいと思っていますね。

|

« いじめ その2 | トップページ | 真似ることから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/55250728

この記事へのトラックバック一覧です: 催眠術:

« いじめ その2 | トップページ | 真似ることから »