« 生活保護世帯で覚せい剤 | トップページ | 世界のワイドショー!今夜はヒストリー »

2012年7月19日 (木)

社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった

 DVDを見てから本を読んでみました。すごく分かりやすい話だったと思います。相変わらず内容は書きません。興味があれば、
 最近TSUTAYAビジネスカレッジに登録し、近くのTSUTAYAからDVDを借りてきています。以前書いた中村文昭さんの話もそうです。

 私も接客するにあたって、ある大好きな歌手のライブのMCで「いつも毎日がつまらない人がいて、その人がこの会場に何かの都合で来ているかも知れない。その人が私の歌を聞いて喜んでくれたり、トークで笑ってしまい、そう言えばオレ笑ったの何年ぶりだろう?って言う人がいるかもしれない。だから手を抜けなかったんだ」と言っていた言葉が常に頭にありました。
 接客する側は大勢のうちの一人なんですけど、お客さんとしては相手が店長でもバイトでも、社長でも、係長でも、その会社の人なんですよね。
 近所で一日何度も来る人かも知れないし、お金を貯めて飛行機に乗ってやっと来れたという人かも知れない。でもどちらも大切なお客さんなんですよ。

 いくら建物や製品が良くても、そこにいる人がダメだったら、残念なことになる。
 ぜひ参考にして下さい。私ももう一度読んでみます。

|

« 生活保護世帯で覚せい剤 | トップページ | 世界のワイドショー!今夜はヒストリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/55227753

この記事へのトラックバック一覧です: 社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった:

« 生活保護世帯で覚せい剤 | トップページ | 世界のワイドショー!今夜はヒストリー »