« オリンピックとネット時代 | トップページ | 働くことの喜びはみんなディズニーストアで教わった »

2012年8月 6日 (月)

ゲームをしたいから仕事を休む

 また先日遊びに来た義理の姪のネタなんですけど・・・。
 旦那さんがオンラインゲーム好きらしく、海外にも友達が出来て、時差の関係で仕事を時々休んでまでも熱中しているとこぼしていた。前に旦那さんに「一緒にやりませんか?」と誘われたことがあった。奥が深くて海外の人とも楽しめると聞いた。すごい熱意みたいなものが感じられて、そんなに夢中になれるものがあるのは良いことだと思った。
 でも問題は旦那さんはアルバイトなのにもかかわらず、経済的に大変なのに加え、休む日が増えると仕事をクビになるんじゃないかと言う。旦那さんの言い分は、向こうも同じような環境で、相手の方が何度も休んでくれているので、こちらでも休まないわけにはいかないと言う。
 これって価値観の問題だとは思うけど、どうしても義姪に同情してしまう。

 私の職場は有給休暇があって、割と自由に取れるような環境のところなんですよね。基本的に有給休暇の理由というのは自由なので、遊びで休もうが、用事だろうが、関係ないんですよね。それでも有休を取ると、誰かが代わりにやってくれるという環境なので、お互い様だとは言え、なんとなく遊びでは取りにくいし、私個人的には自分の仕事を人任せにしたくないと思うので、休んでいても仕事が気になったりする。

 平日に休みを取ると言う理由は、若い人に聞くと昔と違って周りの環境が変わって来ている。友達などの休みが合わないとか、一人暮らしをしているので、用事を頼める人間がいないなどと言っている。確かに自分の周りでもそうだ。今だと夜勤しているとか、時間まで違う友達がいる。
 前の職場は土日勤務もあったので、子供の運動会などの時は休んだ。
 例えばよく聞くのが、旭川に住んでいて、札幌で好きなアーティストのライブがあるからとか、東京のイベントに行ってくるなどと言って休んでいる人だって少なくない。

 話を戻すと、問題は旦那さん自身の立場での環境だと思うんですよね。ゲームが悪いわけではないと思うんです。でもそのことによって家族の中で困る人がいるのなら、家族の一人として考えないとまずいですよね。ギャンブルだって、お酒だって、趣味だって、人に迷惑かけているものであれば、価値観ではすまされないですよね。「ゲーム=遊び」だとは言い切れないし、何にしてもそうだけど、それ以上の何かがあるものですよね。でも義姪のケースはちょっと違うと思うんですよね。
 まぁ、もしかしたらゲームでご飯食べれるようになるかも知れないですけど、立場によっては優先順位ってあるような気がする。


2012ロンドンオリンピック 日本人選手応援しています!
日本がメダルを獲得した翌日の正午から24時間、値引きキャンペーン
オリンピックで日本人選手がメダルを取ったらこちらをクリック!

|

« オリンピックとネット時代 | トップページ | 働くことの喜びはみんなディズニーストアで教わった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/55361455

この記事へのトラックバック一覧です: ゲームをしたいから仕事を休む:

« オリンピックとネット時代 | トップページ | 働くことの喜びはみんなディズニーストアで教わった »