« お墓参り | トップページ | 戦争 »

2012年8月15日 (水)

今年は蚊に刺されない

 今年に限ってなんですけど、蚊に刺されないんです。
 不思議なんですよね。
 今まで家族の中では私しか刺されなかったんですけど、今年は嫁さんや子供が刺されています。

 血液型ではO型だとかA型だとか、肉食が多いだとか、諸先輩方から聞いていたんですけど、あまり当てはまらないような気がしますね。
 嫁さんと子供たちは網戸にして寝るんですけど、私は刺されたくないので、出来るだけ窓を開けたくなかったんです。それが今年は「何年ぶりかで蚊に刺された」と言う言葉を皮切りに、毎日のように刺されているので、薬を買いに行ったり、蚊取り線香をモクモク焚いています。
 刺されやすい人とかを調べてみたんですけど、これと言った結果がないんだそうですね。

 でも蚊取り線香ってたくさん焚けば良いものではないそうですね。
 子供の頃、お袋の実家に泊まりに行った時、叔父さんが一気に焚いて蚊を殺すと言って蚊取り線香を少し折って、折ったものの両端からと、残ったものの3カ所に火をつけてくれましたが、毎回刺されていました。
 物心がついた頃に調べてみたんですけど、蚊取り線香は睡眠に入る少し前に焚き始め、部屋の中であれば一本で十分なので持続させることが良いそうです。
 また海外では意外と日本の蚊取り線香の評判が良いらしいです。

 ところで蚊の寿命は種類にもよりますけど、卵から成虫になって亡くなるまで約1ヶ月から1ヶ月半ぐらいだそうですが、食物連鎖の中では底辺の方にいるので、実際にはもっと短いようです。卵は少しの水とある程度の温度があればどんどん羽化しますが、卵自体が乾燥に強く、環境が整うまでは卵の状態でいられるために、完全に家の周りから排除することは皆無だと思いますね。

 今後、地球温暖化が加速してきた場合なんですけど、気温が変わると、生物もそれに伴い移動するので、違う種類の蚊が生息し始めたり、暖かい国で流行っているマラリアなどが、日本でも当たり前になって来ることが予想されます。
 このような環境問題も人ごとではないんですよね。

|

« お墓参り | トップページ | 戦争 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/55425728

この記事へのトラックバック一覧です: 今年は蚊に刺されない:

« お墓参り | トップページ | 戦争 »