« オリンピックが終わりますね | トップページ | 今年は蚊に刺されない »

2012年8月14日 (火)

お墓参り

 お盆休みと言う声も聞かれる時ですね。
 最近はお盆でも仕事の人も多いです。私の周りでも自分を含め、お盆休みと言う人は少ないですね。

 うちのお墓は車で5分もかからないところにあるので、お盆以外にも報告事や相談事で出かけることもあります。だから大変ではないんですけど、遠くに住んでいる親戚は大変そうです。でもみんなに会えるのが楽しみだと言ってくれます。

 うちは本家なので、この時期は一足早くお墓掃除を兼ねて、お参りします。今年は一昨日行ってきました。
 ところでお墓に水をかけることってよくやっていますよね。私も数年前まではやっていました。うちの決まりは、一家の長が代表して、お墓のてっぺんから柄杓で静かに水をかけると言う教えでした。ところがお墓の業者さんから聞いた話では、本当は水をかけない方が良いんだそうです。墓石に水垢がついたり、特に北海道は隙間がないようにはしているけど、小さな隙間に溜まった水が冬に氷になって膨張し、夏には解けるの繰り返しで、お墓を痛めることになるんだそうです。水をかける利点はないそうです。しかし、室内に置いているものではないので、雨にさらされると思ったんです。そこで住職さんに聞いてみると、うちの宗派ではうるさい決まりがないそうです。

 お墓参りって暑い時期に行くので、先祖も暑いだろうと思ってしまいますが、では冬は保温しに行くかと言うとそんなことはとかはしない訳ですよね。また先祖の頭から水をかけると言うような感覚になったし、せっかくきれいに掃除して、水をかけてお参りしてまた拭くというのはどうなのかなと思ったので、柄杓で水をかけるのはやめました。うちは一年間汚れたお墓をきれいに水拭きした後に、お花やお供え物を飾って手を合わせると言うようにしています。私だったら子供に頭から水はかけてほしくないです。

 でもこういう話って、どれが正解だと言うものはないような気がするんですよね。心のあり方の問題ですもんね。お酒が好きだったからお酒をかけるとか、お墓のカタログのようなものを見ると、これがお墓なの?と思うような形のものもあります。どれもありだと思います。ようはお参りする人が良いと思ったことが正解なんだろうと思います。
 いくらきれいに掃除したとしても、嫌々だったら意味がないような気がします。
 仏壇に対してもそうですけど、やらなければいけないものではなくて、心が手を合わせようと思うことが大切なような気がします。

|

« オリンピックが終わりますね | トップページ | 今年は蚊に刺されない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/55418371

この記事へのトラックバック一覧です: お墓参り:

« オリンピックが終わりますね | トップページ | 今年は蚊に刺されない »