« 無理をすることが美学とは限らない | トップページ | 政治生命をかける? »

2012年8月10日 (金)

親と同居

 昨日は従姉妹が仏壇に手を合わせに来た。
 遠くに住んでいるので、お盆休みは旦那さんの実家に行くために、毎年この時期にうちに来る。
 それにしても分家の従姉妹の中では、彼女は遠くにいるのに毎年仏壇にお参りに来る。同じ市内に住んでいても、冠婚葬祭の時しか、会わない従兄弟もいる。でも結婚して子供ができたら、嫁さんの親戚との付き合いや子供のことで忙しくなるだろうし、来ないのが普通のような気がするんだけど、彼女には感心する。

 ところで彼女も本家の長男と結婚し、将来的には親と同居するつもりらしく、来る度にどうしたらいいかなという話題になる。向こうの親はまだ来なくても良いと言っているらしい。と言うのも、向こうのお母さんもお婆ちゃんがまだ健在だし、もう一家族入るには家が狭いと言っているそうだ。

 しかしこういう時にかけるアドバイスってわからないんですよね。100人いれば100通りですから。
 でも、まっつ兄ちゃんならどうすると毎回聞かれるんですよね。

 うちの近所で孫と同居している家はうちしかないんですよね。それで時々孫が遊びに来るけど、半日面倒見たら、「もう帰ってくれ」と思うという話はよく聞きます。一泊するなんて言ったら、部屋は片付けないといけないし、布団だの食事だのって大変だからゾッとするらしいです。
 そりゃそうですよ。今までの生活のリズムが違う訳ですから。

 ただうちは生まれた時から同居していたから、近所の声を聞いているお袋の言い分は、子供が大きくなる前に早くから同居しろと言ってます。
 でも人それぞれなんじゃないかなと思いますよね。
 だって社会自体が変わって来てますもん。
 子供が面倒見なくたって・・・と思う事例が多いですし、親が同居したくないという声だって多いですよ。
 お袋は自分の兄妹から、お金がなくても子供と同居していることが一番だと言われているようですが、そう言う割には子供が同居しようと言っているのに、自分の家を出るのをみんな嫌がっています。子供だって仕事などの関係で、実家に入れない理由があるし、40代や50代で仕事辞めて実家に入るのも難しいでしょう。
 他人は良く見えるんですよ。「隣の芝生は青い」って言うじゃないですか。暑い最中に芝を手入れしているところは見えていないんです。

 ただ悩んでいる人はいるんだと思います。でも自然に任せて、あまり難しく考えなくてもいいと思うんですけどね。一番大切なものってみんな違うから・・・。


2012ロンドンオリンピック 日本人選手応援しています!
日本がメダルを獲得した翌日の正午から24時間、値引きキャンペーン
オリンピックで日本人選手がメダルを取ったらこちらをクリック!

|

« 無理をすることが美学とは限らない | トップページ | 政治生命をかける? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/55389286

この記事へのトラックバック一覧です: 親と同居:

« 無理をすることが美学とは限らない | トップページ | 政治生命をかける? »