« 言葉や慣用句の主な調査結果 | トップページ | 収穫の季節 »

2012年9月24日 (月)

ミキハウス

 ベビー服・子供服メーカーのミキハウスという会社がある。
 私は卓球好きなので、ロンドンの団体銀メダリスト平野選手が所属している会社で、福原選手や石川選手も、元所属していたので、子供服の会社と言うよりも、マイナーなスポーツ選手を持っているというイメージの方が強い。

 一昨日の産経新聞の記事で「マイナー個人競技選手に投資を惜しまないワケ」と言う記事を読んだが、アーチェリー女子団体で銅メダルの蟹江選手も所属だったんですね。

 本業の子供服販売も業績は順調なようで、海外でも評判が良いらしいですね。

 そんな会社が話していることは、マイナーなスポーツは経済的な理由で競技を断念してしまうケースが多いが、少し応援することで力を発揮してメダルにつながるという。選手にとっても企業が応援してくれることで、練習に専念出来る。また会社のイベントなどには積極的に参加することで、一般社員には好印象だと言い、仕事仲間が世界の舞台で戦っていると刺激を与えられるという。

 感動した最後の方の記事を引用したい。

 その投資額は半端なものではないが、PR効果の薄いマイナー競技の選手をメダリストに育て上げた企業イメージもまたお金では買えない価値となる。「子供たちが大きな夢を追いかけるきっかけになると信じている」。報告会で木村社長は、選手たちの支援についてこう話し、“子供の夢”をはぐくむブランドの印象付けも忘れなかった。

|

« 言葉や慣用句の主な調査結果 | トップページ | 収穫の季節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/55731889

この記事へのトラックバック一覧です: ミキハウス:

« 言葉や慣用句の主な調査結果 | トップページ | 収穫の季節 »