« Evernote | トップページ | 城島選手引退 »

2012年9月28日 (金)

酒酔い運転で警視庁警部補を現行犯逮捕

 産経新聞 9月27日(木)の記事です。
 酒に酔って車を運転して物損事故を起こしたとして、埼玉県警春日部署は26日、道交法違反(酒酔い運転)の現行犯で、警視庁下谷署地域課の警部補、永野秀徳容疑者(56)=春日部市西金野井=を逮捕した。同署によると、永野容疑者は容疑を認めている。

 春日部署の調べでは、永野容疑者は26日午後5時25分ごろ、春日部市西金野井の市道で、酒に酔った状態で乗用車を運転し、住宅のブロック塀に衝突した疑いが持たれている。

 同署によると、永野容疑者からは呼気1リットル当たり0・8ミリグラムのアルコールが検出された。


 
 

 あまり関係ないかも知れませんが、こういう情報だけの記事って良いと思います。こういう記事を本当のニュースだと感じます。

 ところでこの記事が本当だとしたら、絶対に許せないと思います。アルコールを飲んで悲惨な事故が起きているが、それを取り締まる立場の人間がこういう事件を起こすのは大問題だと思う。年齢を見たら56歳ですよ。もう少しで定年だとかという見方もあるかも知れませんが、それよりもこういう考え方をしている人が定年近くまで警察と言う仕事をしていることが問題だと思います。
 社会的な制裁を受けるとしても、長年仕事で罪を犯した人を捕まえてきたわけですよね。自分が捕まる立場になるって、言語道断だと思います。

|

« Evernote | トップページ | 城島選手引退 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/55760506

この記事へのトラックバック一覧です: 酒酔い運転で警視庁警部補を現行犯逮捕:

« Evernote | トップページ | 城島選手引退 »