« ポイント集め | トップページ | セ・リーグ決まりましたね »

2012年9月21日 (金)

フジ「ほこ×たて」に民放連最優秀賞

 日本民間放送連盟賞のテレビエンターテインメント部門最優秀賞はフジテレビの「ほこ×たて」に決まったという記事があった。
 私個人的にはこの番組が好きで毎回のように見ている。矛と盾、つまり矛盾と言うことで、毎回企業の威信をかけて対決している。
 そこで思うのが、企業の技術力の高さだ。例えば先日やっていた、ドライアイスで塗装を剥がすと言う、私には全く知らない発想が出てくるところが勉強になる。私個人的には仕事で高温温熱洗浄機と言う物を使ったことはあるが、ドライアイスを使うと言うことは全く聞いたことがなかった。
 また見ていて勝ち負けよりも、日本の企業はいろいろなことにここまでの技術力で貢献してくれているんだと思うことが多い。中には大企業だけではなく、小さな会社や職人が対決に挑むこともある。時には海外の企業との対決もあった。

 私が番組を通して一番素晴らしいと思うところは、勝敗がついた時に相手を罵るのではなくて、素直に負けを認め、次回はリベンジのためにもっと技術力を上げたいと希望しているところである。勝った方もさらに研究すると言う人もいる。ここに技術力の向上が出てくると思う。
 少し前の記事では、この番組の影響で就職希望者が増えている企業もあると言う。
 個人的な見解かも知れないが、子供たちがこのような番組を見て、仕事の厳しさなどを感じてもらい、または夢を持ってもらえるようになれば良いと思うし、さらにはそれぞれの分野での技術力向上で、高いレベルで私たちに貢献してもらいたいと感じている。

|

« ポイント集め | トップページ | セ・リーグ決まりましたね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/55707339

この記事へのトラックバック一覧です: フジ「ほこ×たて」に民放連最優秀賞:

« ポイント集め | トップページ | セ・リーグ決まりましたね »