« マイティ・ソー | トップページ | 稲作農家 »

2012年9月13日 (木)

金本選手、お疲れさまでした。

 阪神タイガースの金本選手が引退を発表しました。
 連続試合フルイニング出場のギネス認定世界記録(1,492試合)を持っている人だと言うことで、注目をしていました。手の骨を折った時でも片腕でヒットを打ったり、すごい人だと思っていたのですが、肩を痛めてのレフトからの送球をスポーツニュースで見た時は衝撃的でした。それがきっかけでフルイニングの記録が途切れたんでしょうけど、色々情報を聞いてみると、フルイニング出場と言うのは、攻・守・走のどれかがダメなら、大事な局面や試合の終盤で代えられるわけですよね。でも金本選手に関してはそんな場面がなくて、常にフルイニング必要な選手だったと言うことですよね。それを聞いた時に「凄過ぎる」と思いました。

 そんな金本選手の昨日のインタビューで誇りに思う記録はと言う質問に「連続打席無併殺打」と答えていました。恥ずかしながら初めて聞く記録の名前だった。記録は1002打席連続ということだそうです。金本選手は「内野安打は誰でも全力で走るけど、打ち取られた打球でも全力で走った証」と言ってました。当たり前のようで、なかなか出来ませんよね。改めて凄い人だったんだと思いました。

 星野監督は「いろいろな選手とやったけど、(金本選手は)ナンバーワンだ」と言ってましたね。

 つらいことの方が多かったと語っていましたが、私には試合で当たり前に名前が出ているとか、スポーツニュースでのほんの一部しか見ていません。毎年、たくさんの選手が将来を有望されて入団し、中には一軍に上がれないで辞めていく選手もいる中で、これだけの記録を作り、多くの選手やフアンに愛されているということは、やはり鉄人なんでしょうね。

 もっと金本選手のプレーを見ておけば良かったと思いました。
 あまり詳しくない私がこんなことを書くのはおこがましいかも知れませんが、お疲れさまでしたと言う言葉を伝えたくて書きました。
 これだけ凄い人は野球だけではなく、人間的にも、これから多くの良い後輩を排出させていただきたいと希望します。

 まだシーズン途中ですが、心から敬意を表したいと思います。
 本当にお疲れさまでした。


日本プロ野球記録の一覧

|

« マイティ・ソー | トップページ | 稲作農家 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/55644134

この記事へのトラックバック一覧です: 金本選手、お疲れさまでした。:

« マイティ・ソー | トップページ | 稲作農家 »