« エクスペンダブルズ | トップページ | 掘り出し物 »

2012年10月23日 (火)

ひょっとしたらが、そうなった

 セ・リーグは読売ジャイアンツが日本シリーズ決定ですね。
 関係者の皆さん、おめでとうございます。強かったと思いました。

 決まったから言うわけではないんですけど、高木監督の第1戦の後「勝っちゃいましたねぇ」と言う言葉を聞いて、個人的にがっかりしました。そして、もしかしたらジャイアンツが勝つかも知れないと思いました。
 この言葉って、リーダーであれば、絶対に使ってはいけない言葉だと思います。選手を信用していないように聞こえました。味方の士気を下げ、相手の士気を上げます。それに一生懸命応援していたフアンに対して失礼だと思います。

 故障者もいるようですけど、そんなことを今更嘆いたって仕方がないですし、残った選手で怪我をした選手の分も、引退していく選手のためにも、全力で戦って日本一になるぐらいの事言えないのかと思いました。試合の後、さすがに労ったと聞いてますけど、北海道までは人柄が伝わってこないですね。

 ファイターズだって大黒柱が大リーグに行ったし、ケッペル投手、スレッジ選手が早々に怪我で帰国し、金子選手も足を引きずりながらのプレーだったし、首位打者狙ってた田中賢介選手は骨折して離脱したんですよ。良い若手が頑張ったからと言ってますけど、選手層を厚くしておく事だって、チーム作りです。こんな事なんか、どこのチームでも多かれ少なかれありますよ。それでもフアンは応援するんです。

 プレーするのは選手だし、いくらフアンが応援しても打てないものは打てなかったり、負ける時は負けます。フアンが給料払うわけではないですし、責任ある立場ではないです。でも、結果が出た時に「応援してくれた皆さんのおかげです」と言われると、今まできつい練習してきたんだろうなと思ったり、本当に嬉しいものです。

 私はセ・リーグの第二ステージはどちらのチームのフアンと言うわけでもなかったけど、両チームの監督のコメントには興味がありました。
 そこで毎日のコメント聞いてましたが、高木監督のコメントは私にはなにも届きませんでした。それより原監督のコメントの方が心に届きました。
 私の情報不足だけですかね?

|

« エクスペンダブルズ | トップページ | 掘り出し物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/55951491

この記事へのトラックバック一覧です: ひょっとしたらが、そうなった:

« エクスペンダブルズ | トップページ | 掘り出し物 »