« 北海道ファンマガジン その1 | トップページ | 知りたがり! »

2012年10月18日 (木)

コロンブスの卵

 「コロンブスの卵」は、「誰にでもできることでも、最初にするのが難しい」という意味で使われてますよね。
 西へ航海を始め、アメリカ大陸を発見したことで有名なコロンブスです。その功績を祝う会で、コロンブスに対して「西へ西へと航海して陸地に出会っただけではないか」と言う男がいました。その男に対して、テーブルの上にゆでた卵を立ててみろと言ったんですね。その男は立てられなかったんです。そこでコロンブスは軽くコツンと卵をテーブルに叩き付けて少しへこませ、卵を立ててみせました。

 これって言われてみればなんでもないことなんですよね。誰にでも出来る事です。
 でもやり方を知っているとか、知識があると言う事で成果を上げている事に対して、オレも知ってるとか、それだったらとケチをつける人っているものです。

 仕事でも後輩にアドバイスをすると、話の途中で「わかってます!」と言うヤツがいますけど、未だに伸びてこないなぁと思います。半分は先輩である自分の責任ですけどね。

|

« 北海道ファンマガジン その1 | トップページ | 知りたがり! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/55914380

この記事へのトラックバック一覧です: コロンブスの卵:

« 北海道ファンマガジン その1 | トップページ | 知りたがり! »