« 長年やっていても | トップページ | 慢性腰痛の人へ »

2012年10月 1日 (月)

池上彰さん

 9月29日に池上彰さんが尖閣諸島の問題について、テレビで解説をされていました。
 池上さんの話し方は非常にわかりやすく、穏やかに聞こえます。
 また映像などもわかりやすく、なるほどと感じました。

 ニュース、特に民放などではキャスターと呼ばれる人が個人的な見解を述べる場合があります。しかしそれが本当に的を得ている意見なのかは、わからないことが多いです。
 一つの問題でも、当事者や関係者と、ニュースで情報を得る人では全く違う考え方だと思います。その距離を埋めてもらえるような報道をしてもらいたいと思うことが多いです。
 一度でも個人や会社などがテレビニュースに出るような経験をされた方ならわかると思いますが、ものすごい温度差があるものです。

 今回の問題にしても、事実はこうなんだということと、それに対してこうしていかなければいけないというわかりやすい話が必要です。
 涙を拭いた程度で号泣と表現する必要はないんです。池上さんのようにありのままの事実を正確に伝えて欲しいのです。
 とても分かりやすかった番組でした。録画しなかったので、再放送を希望します。

|

« 長年やっていても | トップページ | 慢性腰痛の人へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/55786560

この記事へのトラックバック一覧です: 池上彰さん:

« 長年やっていても | トップページ | 慢性腰痛の人へ »