« もうファイターズに動きがありますね | トップページ | 北海道ファンマガジン その2 »

2012年11月 6日 (火)

通知表の事前確認中止 批判受け通知撤回

 横浜市教育委員会は5日、市立の全小中学校長に対し、配布前に通知表の内容を児童・生徒や保護者に確認してもらうよう求めた通知を撤回すると発表した。通知表の誤記載が相次いだための措置だったが、市民だけでなく市教育委員や市議からも批判が強く、取りやめることにした。



 毎日新聞の記事です。
 最初、通知表を事前に確認させると言う記事を読んだ時に、なぜこんな事をするのか意味が分からなかった。
 しかし世の中にはこの意見に賛成の人もいる事がわかった。
 と言うのも、人間がやる事なので、間違いが起きる事があるそうで、その人は通知表を受け取った時に、自分のテストなどの成績などを考えても納得ができなかったそうだ。親からもいろいろ言われたが、自分はこれだけやっているんだと言う事を親に訴え、親も不審に思い、学校に問い合わせたところ、同じ名字の人と間違われていたと言う。
 このような事はきわめてまれなケースだろうけど、その人はチェック体制などの問題を強化して、複数の教師が確認するとかするべきだと話していた。

 話は少し逸れるが、そう言われてみると私も小学生の頃、先生がクラスの人数分の紙を配り、一人一人に対しての長所短所を書けと言う時間があった。先生が一人一人の名前を言って「次はまっつ君の良いところと悪いところを書いて下さい」という感じだった。私はその時クラスの役をしていた。そこで一人の男の子が「まっつは○○係を手抜きするよなぁ」という言葉で、仲の良い友達や同じ係の人以外は私が係の仕事を全うしていないと言うような事を書いた。その結果を通知表に書かれた。当然、親からは怒られたものだった。
 でも隣のクラスの先生は「まっつ君のクラスの○○係はよくやっている。うちのクラスでも見習えと言っているんだ」とほめてくれた事がある。

 自分としては係内で話し合って、出来るだけの事はしていたつもりである。しかし他の人の見方と言うのはみんな違うと思う。その同級生は私の仕事を評価しなかった。しかし、中には係長はちゃんとやっていると言う意見もあった。
 自分の考えと他から見た様子が違うので、どちらが正しいと言う議論は出来ない。
 ただその先生は多くの意見のみを真実だと思い、通知表に記載した。私にとってはそれが通知表のコメント欄だし、受験などにも縁のない環境だったからまだ良いものの、受験などに影響するものであれば、複数の目で判断してもらい、正確に書いてもらわないといけない事だと思う。

 親の意見を反映させるものではないが、やり方が違うと思う。でも今回取りやめる事にしたと言うが、複数の教師などでのチェック体制を作ってあげて欲しいと思う。

|

« もうファイターズに動きがありますね | トップページ | 北海道ファンマガジン その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/56051866

この記事へのトラックバック一覧です: 通知表の事前確認中止 批判受け通知撤回:

« もうファイターズに動きがありますね | トップページ | 北海道ファンマガジン その2 »