« まずは自分がやる | トップページ | 公示まで1週間 »

2012年11月26日 (月)

どこに向かって行くのだろう

 この前の心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU 見たんだけど、アイドル歌手のレコーディングのやり方をやっていた。
 私も昔、歌手の運転手をしていた時に、レコーディングの様子を聞いていたが、デジタル化により、さらにすごくなっていると思った。

 パソコンを始めた頃、ローランドで発売されていた「ミュージくん」と言うソフトを使って、バンドスコアーを入力して、カラオケを作ったりして遊んでいた。
 このパソコンはiMacで、音楽ソフトのガレージバンドと言うものが、最初から入っているが、これがかなりレベルが高い。
 私は友達のライブCDを編集したりしているが、テレビでやっていたように、音楽をデータとして細切れにしたり、欲しい部分だけを入れ替えたりできる。テレビでは1フレーズや1文字単位で入れ替えたりしていたが、確かに発売される音楽のクオリティはかなり高いと思う。でも生歌とのギャップは広がるばかりではないかと思った。歌を聴かせると言うよりも、ステージ上のパフォーマンスを見せる事に重点を置いて、最近では口パクのケースも多い。
 ただパフォーマンスのクオリティもかなり高いと思う。フアンなどが真似をしたビデオ映像などを見ると、違いがわかるし、私が好きなアーティストのTwitterを見ていると、寝る前にトレーニングをしていると言う。

 色々な手法で様々なアーティストが活躍しているが、これから音楽や映像などはどこに向かって行くのかと思った。

|

« まずは自分がやる | トップページ | 公示まで1週間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/56192471

この記事へのトラックバック一覧です: どこに向かって行くのだろう:

« まずは自分がやる | トップページ | 公示まで1週間 »