« どんぐり | トップページ | 威勢がいいみたいですけど・・・ »

2012年12月 2日 (日)

本当にお金がないんですか?

 少子高齢化の社会が来たと騒がれていますけど、そんな事はこのブログを始める前から言われていた事で、そうなると言う事はわかっていた事ですよね。
 また医療や教育などだって無料じゃないと言ってますけど、それだって景気の良い時期は騒がなかったじゃないですか。
 それを国民が知らないかのように声を大にして話している野田総理に腹が立ちました。

 確かに少子高齢化で、税金を納める人より、使う事が多い人の方が増えて来ています。
 また震災復興だということで予算つけたのに、もう大半は使ってしまっている割には、まだ3割ぐらいしか進んでいないと言いますね。また使われた内容と言うのがひどすぎるものがある。ほとんど関係ないものにも使われている。
 事業仕分けして予算削っても、別の名前で復活しているものや、さらにも以前よりも多く予算がついているものがあって、結局はなんとかするものなんだと、失望しました。

 でも逆に言えば、お金あるんだと思いませんか?
 国債を発行しているとかなんとか言いますけど、昨日も書いた通り、書き方や言い方に含みがあるんですよ。だから解釈の仕方で、YESにもNOにもなる。ある意味で、ずるくやっている人には予算がついて、困っている人や真面目にやっている人が馬鹿を見ている世の中だと感じる。

|

« どんぐり | トップページ | 威勢がいいみたいですけど・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/56233070

この記事へのトラックバック一覧です: 本当にお金がないんですか?:

« どんぐり | トップページ | 威勢がいいみたいですけど・・・ »