« <警察不祥事>警部補、同僚のスピード違反もみ消しで停職 | トップページ | 今年の反省 »

2012年12月31日 (月)

風邪のバカ!

 最近、コマーシャルで流れていますね。
 どうも耳について離れません。
 私個人的にはあまり良い言葉ではないと思いますし、教育上も好ましい言葉じゃないと思います。

 空気中には目に見えないだけで、ウィールスがたくさんいます。それらを吸い込んでいるわけですが、身体と言うのはなんでもかんでも発病するわけではありません。免疫力があって、悪いものを退治してくれるわけですね。
 しかし体力や免疫力がなんらかの形で下がっている状態だったり、強力なウィールスの場合に、発病してしまうということです。
 よく風邪をうつされたと言いますけど、私が思う事は、うつす人間よりもうつされる方の身体に問題があると言う事です。 
 基本的に必要な栄養素を摂取して、普通に衛生管理をしていれば、そんなに病気になるものではありません。

 人間はいつも万全の状態を保っている事も難しいもので、季節の変動や環境の変化などで体力が低下することがあります。しかし体調管理は自己責任であって、風邪を引いたからと言って毎回風邪のせいにしていては、前にも書いた年中風邪を引いているようなことになります。

 昔は成人病と言われたものが、生活習慣病と言う名前になって、かなり定着してきました。病気になるのは仕方ないと言う考えから、生活の習慣によってなるものなんだから、自己責任ですよという時代になって来ている。
 そう言う意味から考えると、「風邪のバカ」という言葉に抵抗を感じます。

|

« <警察不祥事>警部補、同僚のスピード違反もみ消しで停職 | トップページ | 今年の反省 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/56430563

この記事へのトラックバック一覧です: 風邪のバカ!:

« <警察不祥事>警部補、同僚のスピード違反もみ消しで停職 | トップページ | 今年の反省 »